俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

木の葉持つ泥の詰まった吾子の爪

作者 晴峯旬草  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

添削。
口の周りすら泥まみれ

俳句を勉強中の者です。多作して多捨されたいと思います。ご指摘いただけると励みになります。

最新の添削

木の葉持つ泥に塗れた吾子の顔

回答者 イサク

こんにちは。
食卓海苔のお話、確かにそうなんですよね。とはいえ食べ物に関して言えば、乾物は無季とすると冷凍ものはどうしたらよいのかと(春に南瓜の煮物が美味しく作れる時代です)。詠み手の技量と受け手の解釈に期待するしかないのですかね。

御句、情景はよくわかります。ご自身の添削で指を爪としておりますが、「木の葉持つ」ならば「手」か「指」か「吾子本人」ではなかったかと。技巧で爪に焦点を当ててしまって、晴峯旬草さんの表現したかった光景がぼやけてしまったかのように感じました。
上五を変えることもできると思いますが、ここでは割愛いたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「木の葉持つ泥の詰まった吾子の爪」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

こんにちは、御句鑑賞させていただきました✨
子どもの可愛らしい姿が目に浮かんで笑顔がこぼれました!
泥んこになって元気に遊ぶ子ども、最近見ないので凄く嬉しい感じがします。😊
添削ではないですが
泥んこの吾子の手の中木の葉かな
とか思いました。

点数: 2

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

泥遊び吾子は木の葉を船として

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

 晴峯旬草様、お世話になります。

 さっそく御句について。光景の切り取り方は、俳句的で良いと思います。ただ俳句の基本は「季語を主役に立てること」です。御句の場合、木の葉よりも”泥の詰まった吾子の爪”の方が印象に残ってしまうので、季語を生かす工夫が必要かと存じます。

例)泥遊び吾子は木の葉を船として

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

時雨来て通る人なき一本道

作者名 素一 回答数 : 2

投稿日時:

雪の夜やタオルにじやれるチワワの子

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

藍に紅重ね染めして夏凌ぐ

作者名 弥平 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『木の葉持つ泥の詰まった吾子の爪』 作者: 晴峯旬草
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ