俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

見ないよにイナゴを食べる秋日和

作者 堀籠美雪  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

怖いので、見ないで食べます。

最新の添削

「見ないよにイナゴを食べる秋日和」の批評

回答者 猫山竹

こんにちは、葉脈の句のコメントありがとうございます✨
葉脈だけ抜き取って染色…凄く綺麗そうですね😊!どうやって抜くのでしょうね、売っていたら欲しいです。
最近蜂蜜の蜜蝋をいただき、あの巣の模様がなんか生理的に受け付けなくて暫く食べられませんでしたが食べてビックリ、極上のスイーツ、という感じで、、でも食べるときはなるべく見ないでカットします😅
イナゴ、見なくても食べられるのは凄いです✨これからは昆虫食が飢餓を救う、と言われていますよね。長野の方は免疫がありますね!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「見ないよにイナゴを食べる秋日和」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

堀籠美雪さま
こんにちわ。御句、、、よくわかります。ピラニア、鮫、カンガルー、亀、フジツボ、、、色々食べましたが、「イナゴとドジョウ」は目をつぶっても食べられませんでした。イナゴも季語になりますので提案句を捻って見ました。
「目をつぶり食べるイナゴの舌触り」
追伸・・・コメントいつも楽しく詠ませていただいています。先ほどのコメントも、可哀そうですが笑ってしまいました。「蝶をバトミントンの跳ねと間違えて、、、」臍ピアスに次ぐヒットでした。失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

晴天や蝗は見ないやうに食ふ

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

 堀籠美雪様、お世話になります。
 御句ですが、「蝗(いなご)」と「秋日和」の”季重なり”となっています。季重なりがすべてダメというわけではありませんが、御句の場合「蝗」と「秋日和」のどちらが主役なのか明確でなく、両者が互いに食い合っている状態です。

 蝗という言葉に、すでに秋の気分は入っていますから、下五の「秋日和」は言葉を変える必要があります。もっと簡単に”晴天”などで良いかと。

例)晴天や蝗は見ないやうに食ふ

 俳句の基本は”季語を主役に立てること”です。この基本を守り句作を続ければ、必ず上達できます。是非とも励まれて下さい。

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

日本の昭和平成夏の富士

作者名 かぬまっこ 回答数 : 1

投稿日時:

駅前に夏シャツの列あらはれり

作者名 かぬまっこ 回答数 : 2

投稿日時:

島返せ言えなくて冬ジェイセイフ

作者名 北あかり 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『見ないよにイナゴを食べる秋日和』 作者: 堀籠美雪
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ