俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬耕や峡の日向に老ひとり

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日の短い峡の田圃。少しでも早く日向を利用して耕運機を操作している様です。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬耕や峡の日向に老ひとり」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

素一さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

これはいいですね。光景がとても写実的に描かれていると思います。
助詞、「峡の日向『に』老ひとり」とする事で、老人に注目がいく造りになっているように感じました。
もし「峡の日向『を』老ひとり」とした場合、峡の日向という空間がピックアップされるかなーと。
「冬耕の峡の日向」という空間を主役とする場合は「を」、「一人で耕す老人の存在感」を演出するなら「に」になるかなあと思います。

僕は「を」派ですが、「に」でも魅力的な句になっていると思います。

点数: 2

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「冬耕や峡の日向に老ひとり」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

おはようございます、御句味わわせていただきました✨
山に挟まれた田園風景の中で午後の日を浴び冬耕する農夫の姿が浮かびました。ミレーが絵画に描きそうな景、シンプルな生活、牧歌的な明るさが美を作っていて好きです。完璧な描写✨だと思います!
ほんの少しだけ、「老」の字と「ひとり」が結びつくと少しだけ寂しい感じを受けますが、もし、句意として寂しさの表現が不要なら「老の鍬」「耕運機」等となるのか、、、少し寂しげな趣も詠まれる場合は元句完璧な気がします。

点数: 2

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

「冬耕や峡の日向に老ひとり」の批評

回答者 拓也

句の評価:
★★★★★

素一さん、おはようございます
出会う、という発想の素敵な言葉のアドバイスどうもありがとうございました。

日向、ひとり、というご表現がすごく効いてますね。
耕されている方の気持ちまで伝わってくる句ですね。

点数: 2

添削のお礼として、拓也さんの俳句の感想を書いてください >>

「冬耕や峡の日向に老ひとり」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

素一さま
宜しくお願いします。「裸婦像」の句、ご鑑賞ありがとうございます。句意を読み取っていただき嬉しく思いました。
御句、一瞬に景が立ちました。中七の描写、、、すばらしい!そして、下五で「老ひとり」、、、郷愁を誘うたたみ方、また「ひらがな」表記がいいですね。完成された一句と存じます。句意とは逸れますが、助詞を「日向を」とすると、趣向が変わり、老人の逞しさが表現できると思いました。(参考です)

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬耕や峡の日向に老ひとり」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

追伸
すみません、よく考えたら冬耕、と上五でありましたので「鍬」も「耕運機」も被りますね💦
大変失礼しました!🙇🏻‍♂️

点数: 1

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

はなむけやおくれた僕は息切らし

作者名 彼岸 めめ 回答数 : 1

投稿日時:

一ゲームだけはセーター着てプレイ

作者名 なおじい 回答数 : 28

投稿日時:

雨の中見上げる空に咲く花火

作者名 松田夏子 回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬耕や峡の日向に老ひとり』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ