俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

仲直り秋夕焼けに日矢の射す

作者 猫山竹  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ちょっと長かった喧嘩の終わった夕、茜雲の切れ間から日矢が!自然が心象とリンクしてました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「仲直り秋夕焼けに日矢の射す」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
拙句後の月にコメントありがとうございます。本当に駄句でした。
御句「日矢」初めて知りました。俳句独特の言葉ですね。辞典・歳時記でも探せませんでした。新しい言葉教えていただきありがとうございました。

点数: 2

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「仲直り秋夕焼けに日矢の射す」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

猫山竹さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

日矢という単語は知らなくて調べたのですが、写真を見たら「あーアレの事ね」となりました。僕は「天使の梯子」という呼び方の方に馴染みがあります。
「仲直り」がちょっと気になりました。ちょっと直接過ぎじゃないかなあ。
秋夕焼は「あきゆやけ」と読ませてもいいらしいです。
そして「射す」ですが、漢字の雰囲気的にギラギラした陽光を思わせます。ここは「差す」とした方が、秋夕焼けの優しい光が感じ取れませんか。

ごめんねと言えて日矢差す秋夕焼

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「仲直り秋夕焼けに日矢の射す」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます☀
空関係が続いておりますので、少し距離をとって
◆秋の夕仲を取り持つ日矢の射す
なんてどうでしょうか?「秋の夕」も「秋の暮」の子季語です。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

漁網の吐き出す秋刀魚ここに今

作者名 四季 回答数 : 1

投稿日時:

逡巡の柏手二つ雪催い

作者名 もんこ 回答数 : 6

投稿日時:

空渡る月の道筋を指で追い

作者名 岸本義仁 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『仲直り秋夕焼けに日矢の射す』 作者: 猫山竹
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ