俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

散歩道階調のもみじ楽しけり

作者 おはる  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

散歩中、一部色付き始めた紅葉とまだ青い紅葉のグラデーションが綺麗で心躍りました。
語彙力がなく軽い句になってしまいます

最新の添削

紅をふみ黄をふみ秋の散歩道

回答者 いなだはまち

おはるさん
階調という言葉、知りませんでした。ここにいますと色々なことを教わって、勉強になります。今ですと、久田さんが「物知り博士」という感じでしょうね。

階調を活かすか、とりどりという分かりやすい言葉にするかで、添削(提案)の方向が変わりそうです。
私は、とりどり系で行きます。

「とりどりの紅葉楽しき散歩道」
「紅をふみ黄をふみ秋の散歩道」・・推奨
「散歩道散って紅葉のとりどりに」

なんてね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「散歩道階調のもみじ楽しけり」の批評

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

 おはる様、お世話になります。

 私は”階調”という言葉は、おはる様のオリジナリティですので、削る必要はないと思います。ただ「散歩道に紅葉」という発想は、いかにもありがちなので、もう少し場所を具体的に書いた方が良いように感じます。

例1)足元が階調となる紅葉降る
例2)紅葉降る階調となる駐輪場

点数: 2

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

階調の紅葉たのしき散歩道

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

階調という言葉を使ったことがありません。勉強になりました。字面とか階調からスタートした方がわかりやすいかなとか勝手に思って変えてみました。句意から外れる場合はお許しください。😃

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「散歩道階調のもみじ楽しけり」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

おはるさん

珈琲の句へのご批評、ありがとうございます。
「語彙を増やす・・・」一言でいえば不要です。
すでに、階調というむじかしい言葉をご存じ!

普通に日本語が通じれば十分です。季語は、探す(調べる)のです。探しながら覚えるのです。
ですので、歳時記は必須です。国語辞典は、ないよりあったほうがマシ。

歳時記は、本屋さんやマーケットの電子版で買っても良いかと存じます。
始めは、以下を携帯に取りこんでおけば十分かと存じます。
おまけで、恋の俳句の投稿欄もありますよ。・・鹿沼 湖さまの句にも会えま~す。

きごさい
https://kigosai.sub.jp/001/

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「散歩道階調のもみじ楽しけり」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんにちは
拙句「靴買おふ」へのご感想ありがとうございます。さらに色々と考えていただき嬉しいです。やはりご指摘のとおり「いつも」の表現を推敲したいと思います。

揚句について
散歩道に紅葉の様子浮かびます。一様に紅葉(こうよう)しているのではなく、様々な段階であることに注目されてオリジナリティがありますね。
さて、下五の楽しけりを、直接の表現ではなくて、感じてもらうようにされたらよいと思いました。例えば、様々な様子を表す言葉の「〜模様」を使って
◆散歩道階調のもみじ模様かな
なんてどうでしょうか。

点数: 0

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

遠足やバスのなか響くアカペラ

作者名 かぬまっこ 回答数 : 3

投稿日時:

切なくて涙こぼるる雪柳

作者名 かぬまっこ 回答数 : 2

投稿日時:

初秋刀魚備長炭のめらめらと

作者名 藤井茂 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『散歩道階調のもみじ楽しけり』 作者: おはる
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ