俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

胡座かくヨガの指さき秋の月

作者 和光  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます。某新聞の投句ですが時間がたってるので没でしょう。私的には秋の月が取って付けた感がします。

最新の添削

「胡座かくヨガの指さき秋の月」の批評

回答者 いなだはまち

和光さん
コメント拝読しました。
まず、下五の月について。
秋の月、萩の月、、、~の月は、普通満月を意味しますので、ご安心ください。
朧月もしかり。御句の印象は、やはり秋の季語の「月」の中から、ご自分の思いに添うものにされれば良いかと存じます。秋の月は、主張しすぎないので、上五中七の素敵な措辞を殺さないで済むかと存じます。

季語についてとのことですので、きごさいより転載いたします。

季語:身に入む(みにしむ) 三秋
【子季語】
身に沁む
【解説】
秋の冷気やものさびしさが、身に深くしみるように感じること。和歌では「身にしむ風」「身にしむ秋」などと秋の冷やかさとともにつのるもの「さびしさ」をあらわす言葉だった。
【例句】
野ざらしを心に風のしむ身かな芭蕉 「野ざらし紀行」
鳩の声身に入みわたる岩戸哉芭蕉 「漆島」
身にしむや宵暁の舟じめり其角 「姿かな」
身にしむや亡き妻の櫛を閨に踏む蕪村 「蕪村句集」

昨日、調子こいて、俳句ポストとかの情報をアップしましたら、多くの方よりブーイングをいただきました。
俳句の楽しさを多くの方に知っていただく一環のつもりでしたが、人それぞれ価値観が違う中、私の価値観を押し付ける結果となりましてことに、自分として後悔の念や「また、やってしまったか!」という思いが過り、一晩寝て珈琲を飲みながら句が浮かびました。「身に入む」(しむ身)は、実は起きてからではなく、寝るときの感情を念のために「句」として残そうとしたものです。
歳のせいか、昨日のことさえ記憶からなくなってしまうことが多く、悩み続けるということが全くできなくなっており、困ったものです。笑

私のことですから、また失礼をするかと存じます。
ただ、俳句を批評(下手なものは下手)しても、知りもしない人の人格をどうのこうの言ってるつもりはないのですが・・。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

胡座かく指先にそと秋の風

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

私も秋の月が取ってつけたような感じがします。
ヨガの指先も日本語として少しおかしな感じがします。🙇‍♀️
⚪︎ヨガをする指の先には秋の月
とかだとたまたまポーズをした指のさきに秋の月が輝いていたというような景を詠めると思いますが‥

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「胡座かくヨガの指さき秋の月」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

和光さん
おはようございます。

すごく素敵な映像ですね。和光さんが、コマーシャルの主人公みたいです。
今朝、テレビで拝見した、柴咲コウさんを想像いたしました。
何のCMか?・・CHOYAの梅酒でいかがでしょうか。笑

おウチde俳句の優秀句に「冬萌や小舟のやうなヨガマット」がありました。
それを彷彿とさせ、さらに艶を出した印象です。

下五「秋の月」が悩みどころかも知れませんね。
あまり強くしますと、全体のバランスを崩してしまいそうなのでこのままかな?
ただ、「秋」の文字は不要とのご指摘もあるかも知れませんね。
「月と言えば秋に決まってるじゃん!」みたいな。笑

いっそ草冠をつけて「萩の月」はどうでしょうか。
そ~か!「萩の月」のCMという手がありましたね~。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「胡座かくヨガの指さき秋の月」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます
身体の硬い私です(笑)
ヨガの指先に焦点を当てられたのですが、私にはピンときませんでした。でも、ゆびさ「き」、あ」き」、つ「き」のリズム、韻が心に残りました。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

貧者には痛い秋刀魚の高値かな

作者名 金太郎 回答数 : 1

投稿日時:

夏みかん夕陽に染まる背番号

作者名 奈々 雰 回答数 : 0

投稿日時:

春の田やアオサギしゃなり歩を運ぶ

作者名 ささゆみ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『胡座かくヨガの指さき秋の月』 作者: 和光
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ