俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春雨や路地に迷ひて神楽坂

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

基礎的な知識を駆使し添削をしているかぬまっこです。基礎的な知識といっても三段切れと季重なりくらいです。皆様の発想力に完敗です。

最新の添削

「春雨や路地に迷ひて神楽坂」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、こんばんわ。http://kagurazaka-beer.com/haikusenryu2018/に応募しました。座して没を待つ腹胃壮です。春雨と神楽坂の取り合わせはしっとりした感じでいいと思いますよ。
では添削ではありませんが

神楽坂誘ひ込まるる春の路地

こんなのじゃダメですか?

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春雨や路地に迷ひて神楽坂」の批評

回答者 ワイス

かぬまっこ様
ご指摘ありがとうございます。

春雨やヒルズに滲む黒い笑み

に変えました。

さてこちらの句ですが、砂漠をさまよった先のオアシスのような事を言いたいのでしょうか?

僭越ながら推敲いたします。

春雨や路地を曲がれば神楽坂

こうすれば仕事終わりの一杯といった風情に近づくかなと思います。

参考までに。

点数: 0

添削のお礼として、ワイスさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

掘削機圧音たかし松の内

作者名 野瀬 秀寛 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

夕焼けや父の写真の初入選

作者名 佐渡 回答数 : 3

投稿日時:

吹かれればフェンスへ絡む柳かな

作者名 イサク 回答数 : 12

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春雨や路地に迷ひて神楽坂』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ