俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋晴に刺された死体河川敷

作者 和光  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんばんは。上五/中七/座五のカット割で何を感じるか。刑事ドラマ?秋晴れと河川敷と死体。タブーでしょうか?現在の現実です☆

最新の添削

秋晴れを見上ぐ河原の刺殺体

回答者 いなだはまち

和光さん
鑑賞ではなく、感想・添削です。
まず、やはり季語を主役にすることは、心がけたいところです。
まず、秋晴に刺された?と誤読の危険があります。これは、損です。

刺された死体は7音。
刺殺体は5音。
2音を大切にしたい。
また、刺殺体の方が臨場感が増します。

秋晴れを見上ぐ河原の刺殺体

晴れは、れを入れました。
上五、ゆっくり読んでほしくて。
刺殺体でありながら、血生臭い感じを消すことに、そこそこ成功しているかと。

写生句のまま、いくらかでも季語を立てることもできそうですね。

少しでも参考になれば幸いです。
不毛な議論より、句で示そうぜ!

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋晴に刺された死体河川敷」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

和光さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

>現在の現実です☆
え〜こわっ。
光景は立ちました。河川敷の死体、ショッキングですね〜。んーこれは死体のインパクトが強すぎて気の利いた添削が出来そうにまいです。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋晴に刺された死体河川敷」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

和光さま
こんにちわ。俳ポ人選おめでとうございます。
貴句、、、ドキッとしました。ありのままの光景を詠まれたと存じます。添削も必要ないと思います。ただ、「季語」が主役となっているかどうか、、、、。季語の力を生かせているかどうか?、、、と想う次第です。季語を変えれば成立すると思いましたが、、、いかがでせうか。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

桜紅葉の何囁くや杖の道

作者名 風乃屋 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

春霧にもやいは解かず岸の花

作者名 いつき 回答数 : 3

投稿日時:

庭積もる白き雪花色競い

作者名 星勲 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋晴に刺された死体河川敷』 作者: 和光
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ