俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

コンバインの刈り取った後の落穂にたくさんの鴉がやって来ます。

最新の添削

「おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな」の批評

回答者 三男

素一さま こんばんは
台風の影響がなくてよかったです、お話を伺って安心いたしました。
さっそくですが"つづれ織"は慣用句でそちらから引用しました。
解釈が別れてしまうのを素一さまのお話で気付かされましたが、もともとは実際風景に合うかと寂を頭の中で描いたものです。
作品の解釈は読者の判断に委ねますので、辞書を頼っても必ずしもそれが正解ではないようですね。
このようなご指摘は勉強になります、本日もありがとうございました。
失礼いたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

田に落ち穂狙う鴉の一羽二羽

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

素一さん、こんにちは。
鴉がいる田んぼの風景、田舎の素朴な感じがしてとても良かったです。
パッと一読した印象では、鴉が狙っている対象が落ち穂だという事までは読み取れず、てっきり収穫された後の米を狙っているのかと思いました。
落ち穂を強調するというのを狙いにし、添削とさせて頂きました。句意に逸れたら申し訳ありません。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

場面よく分かりたした。でも、おこぼれを狙うのは雀ばかりかと思っていました。カラスもなんでますね。都会のカラスはゴミ袋狙いなので、それが一番意外でした。😃

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

素一さま こんにちは
生き生きとした風景がぴったり収まっていて、味のある作品だと率直に思いました。
ハシボソガラスを苅り田でよく見かけたものです。
烏は群れで棲息しますから一~二羽なんてことはあり得ず、田んぼで啄む事そのものに意義を感じさせられる作品です。
田園の風景を再現されており素晴らしいですね。
失礼いたします。
(別の人の名前は実名で分かります。)

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

素一さま
お久しぶりです。貴句、、、プレバト風に言えば「先生~直しは、、、、いらないいらない」、、、「才能あり」の句と鑑賞させて頂きました。凡人句だと「おこぼれに群れる」「おこぼれに集う」、、とかにしてしまいがちと思いました。「狙う」とすることで、臨場感が出ていると感じました。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

素一さま こんばんは
きょうも一日お疲れさまでした。
私は少年であった頃の体験が俳句を考える力になっており、今になって生かすことが出来てとても幸せ者です。
素一さまの切込みはいつも鋭いものですが、私の至らぬ作品を改善する原動力になっていてとても感謝しています。
個別のお名前はここに記せませんが、気がついた時に感想を寄せていただける五名の方へのご恩は忘れません。
若い人の中にも日々の生活を工夫しながら参加されている方がいらっしゃり、いつか大きな舞台に立って欲しいと願っているものです。
どのような職業、立場、生活環境にあっても人はそれぞれお互いを尊重しなければなりません。矜恃を踏みにじる或いは損なう人を私は忌み嫌います。
開かれた自由な交流を通じて日々の句作に進捗が得られるよう、私なりに努力を続けたいと思っています。
本日もありがとうございました。
今夜はこれで失礼いたします。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございます😊
レオンの句は、私が二十歳の時見て感動したレオンを今夜は二十歳になった息子が観ているな。という感慨です。勿論私が勧めた訳でもなく偶然です。
でも。どこにも私の二十歳は入っていないので素一さまの読みは仕方ないです。また、頑張って作り直します😃

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

素一さま
一件ご質問をいただいていました。
素一さまのお話で間違いに気が付きましたが揺蕩うです。たゆたうをたゆたゆと誤入力にしていました。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
お詫び申しあげます。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな」の批評

回答者 晴峯旬草

句の評価:
★★★★★

素一様
よろしくお願いいたします

「稲架」へのコメントありがとうございます。難しいです。個人的に「束ねゆく」は外したくなく…。そこに稲架をつくる工程だったり、第三者を写したりがあったりするので。少し推敲してみました。
「束ねゆく稲架からひとつ振るう子や」

点数: 1

添削のお礼として、晴峯旬草さんの俳句の感想を書いてください >>

「おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんばんは
拙句「茸狩」へのお褒めの言葉、ありがとうございます😊嬉しいです。

揚句ですが
刈田にカラスが集まるのはあるあるの景ですが、ついばむ姿を「おこぼれを狙う」として、オリジナリティが出ましたね。良いと思います。
一点だけ気になったのが「鴉」のあとの「の」です。普通に読むと鴉のための刈田とか鴉の所有する刈田って読めてしまいます。
◆おこぼれを狙ふは鴉刈田かな
と鴉で軽く切ったらどうかなと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

素一さま こんばんは
ここのところコメントを催促しているようで恐縮しています。
素一さまからのご指摘はご最もだと思っています。気になっていた用語の使い方など、実は日本語の単語はいったいどのくらいあるかなどを調べてみました。
二十万以上の記事を見つけましたが、実際のところ全体像がよく分かりませんでした。
先ずはつくつかず、動く動かないを意識し練習しています。平板の領域は素一さま他の皆さまと相当の距離を実感していますが、いただいたご意見の背景を生かしながら、これからも地道に取り組みたいと思っています。
台風のコースは本州から逸れたようですが、雨風にはご用心ください。田畑は気がかりでしょうが、近くの河川などを通る際は安全運転でお願いします。
本日もありがとうございました。
失礼いたします。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

推敲を重ね重ねて踏む枯葉

作者名 石垣 回答数 : 2

投稿日時:

居直りの雲や動ぜず梅雨だより

作者名 三男 回答数 : 0

投稿日時:

乳歯取れ蜀黍差し歯に笑う吾子

作者名 鈴屋いるか 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ