俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

登山靴花野の中へ一歩かな

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

花野がサブになっているかも。中へと中のの助詞も悩みました。

最新の添削

「登山靴花野の中へ一歩かな」の批評

回答者 三男

素一さま こんばんは
木曜日頃にも上陸しそうな台風が気になり郷里に電話をしたところ、周辺地域は大方稲刈りを終えたと聞き安心したところです。
ですが休耕田は増えているそうで、少し物悲しくさせられました。
ところで本日も私の至らぬ作品にご意見をお寄せいただきありがとうございます。
解釈自由ですから賛否両論いただきました。
嬉しい悩みです。
悩みが生じないよう精度を高めたい気持ちはありますが、まだまだ先のように思っています。
ご丁寧にありがとうございました。
失礼いたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「登山靴花野の中へ一歩かな」の批評

回答者 えこ

句の評価:
★★★★★

素一さま。
はじめまして。よろしくお願いいたします。
「稲刈り」「女郎花」の添削ありがとうございました。
「稲刈り」の句、ほめていただいてありがとうございます。
「女郎花」の句は素一さまが具体的で素敵な句に直してくださりありがとうございました。
貴句ですが、花野に踏み出した情景がよく出ていると思いました。

点数: 2

添削のお礼として、えこさんの俳句の感想を書いてください >>

「登山靴花野の中へ一歩かな」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

素一さま こんにちは
花野に躍動感が伝わって来ました。登山靴で分けいる山岳の麓に、それはそれは見事な秋の気配をしっかり察知いたしました。
着眼点がとてもよいと思います。
また一つ勉強になりました。
失礼いたします。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「登山靴花野の中へ一歩かな」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんにちは
またまた素一さんワールドですね♪
このままでよいと思いますが、コメントでの悩んだところを解消するとしたら
◆登山靴一歩踏み入る花野へと
なんてどうですか?
最後に視線が花野へクローズアップされると思います。ご参考までに、、、

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「登山靴花野の中へ一歩かな」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

素一さま
またおじゃまさせていただきます。
率直なご感想をありがとうございました。
欲張り過ぎていましたがこだわりから諦めがつきませんでした。
俳句は観察ですから、花野が主役でそれを人の目を通した様子で伝える作品にしないと俳句の余情から遠くなることを受け止めと思います。
提案作品もありがとうございました。
失礼いたします。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「登山靴花野の中へ一歩かな」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

曼珠沙華の句へコメントありがとうございます。
近くに田畑がないので公園の曼珠沙華を見て詠んでます。😃

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「登山靴花野の中へ一歩かな」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

素一さま こんばんは
畦道にご指摘をありがとうございます。
昨日散歩した近くの遊歩道に力芝(中国名:狼尾草)の"のぎ"が見事に咲き誇っています。そこで季語はと調べてみたところ見当たらなかったのでそういうものかと思っていました。
ススキの季節は今頃ですから、実際に見かける単に"のぎ"を用いた次第ですが、誤解を招いた原因が分かりました。
"のぎ"の漢字は禾と芒ですが、芒はススキと読むのを見落としていました。
ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。
素一さまが代わりにお詠みいただいた作品に大いに納得しています。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

酒好きの祖父の遺影にビール添え

作者名 紅葉 回答数 : 5

投稿日時:

午前九時家の形に残る霜

作者名 めでかや 回答数 : 3

投稿日時:

秋の午後光の毛布かけたよう

作者名 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『登山靴花野の中へ一歩かな』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ