俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

稲刈りやのびたうどんを待つ子たち

作者 えこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

稲刈りで大人たちは忙しく、子供たちはおなかをすかせて待っています。

最新の添削

「稲刈りやのびたうどんを待つ子たち」の批評

回答者 三男

えこ様 こんばんは
ご質問の[なり、をり、たり]の解説と使い方などは、こちらでお分かりいただけると存じますのでよろしくお願いいたします。
https://ameblo.jp/ouroboros-34/entry-12285425692.html
失礼いたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「稲刈りやのびたうどんを待つ子たち」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

えこ様
初めてご挨拶を申しあげます。
稲刈りは空模様を考えて一気呵成に済ませねばならず、ご苦労が大変多いことと存じます。
手伝いが出来ない小さいお子さんは特に気がかりですね。
"待つ子たち"は事実ですから、ここは強調して"なり"でご一考されてよいのかと考えますがいかがでしょうか?
失礼いたします。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初しぐれ好きと告げえぬひとありて

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 0

投稿日時:

庭に立つ我を秋の蚊追い回し

作者名 三男 回答数 : 1

投稿日時:

続かないバレボールやうららけし

作者名 かこ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『稲刈りやのびたうどんを待つ子たち』 作者: えこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ