俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋刀魚の骨準備している博物館

作者 宮武桜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前三文字は絶滅危惧季語なら何でも入るのであまり良くない、いわゆる季語が動くというやつかもしれません。思いついたので、挙げさせて下さい。

最新の添削

「秋刀魚の骨準備している博物館」の批評

回答者 翔子

かこ乃様
今晩は。云われると気付くのですが、自分で詠む時はいつも気付かずに進歩のない自分が嫌になります。でも、よく気付かせてくれる、かこ乃様や添削をしてくださる皆様に本当に感謝してやみません。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

秋刀魚骨準備中なり博物館

回答者 ほうとう

句の評価:
★★★★★

今は秋刀魚が獲れないそうですが絶滅の危機ということでしょうか。寂しいですね。そんな中でも博物館の方がせっせと仕事している様子が目に浮かんでしまい、面白く思いました。手直し句はこちら初心者の練習ですので気にしないで下さい。なんとなく字数が合うと気持ちいいので無理やり作ってみました。
屋上秋刀魚の句の添削ありがとうございます。いろいろと想像いただいて恐縮です。かこ乃様の手直し句だととても哀愁が漂って感じが変わって面白いです。参考になりました。いつかこんな句も詠んでみたいです。実際は背の高いビルの屋上の空しか見えない中、ビール片手にワイワイ楽しんだ想い出です。今は自粛で厳しいですね。早く終息するといいのですが。

点数: 1

添削のお礼として、ほうとうさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋刀魚の骨準備している博物館」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

かこ乃さま こんにちは
お褒めをいただき、どうもありがとうございます。
作品に柔軟性と幅が広がるよう、かこ乃さまの詠み方を学ばさせていただいております。
道場で交流させていただき、少しでも表現豊かに感じていただけるのでしたらとても光栄です。
こちらの秋刀魚の作品が、現実味を帯びて来るとしたらまさに時代を先取りしているように感じられました。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋刀魚の骨準備している博物館」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます
私は動くとは思いませんよ。
認知力があって庶民的であった秋刀魚が博物館に、、、
と、秋刀魚であることに意味が感じられたので

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋刀魚の骨準備している博物館」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

拙句「家路への、、、」へのご感想ありがとうございます。
パンチが足りないとのご指摘、その通りなんですよね。ありがとうございます。
・家路への足を止めるや虫時雨
足を止めるだけの原因を強めるとこうですかね。
あとは上五も推敲の余地ありそうですよね

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋刀魚の骨準備している博物館」の批評

回答者 晴峯旬草

句の評価:
★★★★★

かこ乃様
よろしくお願いいたします

「キビ嵐」へのコメントありがとうございます。やはり私も悩みました。「力み」と「ちから」どちらにするか。私の考えとしては「力み」のが動作が見えるかなと思って力みにしました。

点数: 1

添削のお礼として、晴峯旬草さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋刀魚の骨準備している博物館」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

かこ乃さま こんばんは
白露にご意見をありがとうございます。
詠み方が幾通りにもなり楽しさが増しました。どのようにしたら動かないかその練習作品のようでもあって、こちらで他の方にも見ていただき意見を募ってみたいと思います。
失礼いたします。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋刀魚の骨準備している博物館」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

かこ乃さん。こんばんは
ハイテイの句に関するメッセージありがとうございます。
ハイテイを素敵な表現と評価されて嬉しいです。
あと私は中国人ではなく日本人です。
それと、質問があります。かこ乃さんの添削句ですが、この句は8音.4音.5音で読むのですか?それとも8音.9音で読むのですか?

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

子らの声畑に聞こえチューリップ

作者名 谷口智子 回答数 : 1

投稿日時:

手紙買うホタルは光りせせらぐる

作者名 翔子 回答数 : 0

投稿日時:

松やにの匂ひ溶けゆく焚き火かな

作者名 ケント 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋刀魚の骨準備している博物館』 作者: 宮武桜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ