俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

野に寝れば遠く近くに天の川

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

寝袋・キャンプその他登山は夏の季語になりますので、キャンプ場で寝転がって眺める夜空を詠んでみました。

最新の添削

「野に寝れば遠く近くに天の川」の批評

回答者 三男

素一さま こんにちは
左様でしたか、育てられた体験をお持ちの方ですから、私も疑問解決に務めます。
食べる糸瓜は瓜科独特の旨みとぬめりがあり、慣れると箸がすすむでしょう。
胡瓜と比較していただきたいのですが、色は浅い緑でしなやかさ、弾力性があります。
皮は剥いて乱切り又は細長く切ると、内側は胡瓜と同じような作りで柔らかく、時間をおくと黒ずんでくるのが特徴です。
炒め物を例にすると干し海老を先に炒め、それから糸瓜を足し調味料で味を整え、あとは蓋閉じをして煮詰めれば完成です。
とろみがあるのでツルツル滑り易いですが、さすがは糸瓜、強く挟んでも型崩れしないのが特徴です。
簡単でしたが以上のような感じとお受け止めいただければ幸いです。
失礼いたしました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「野に寝れば遠く近くに天の川」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

天の川の奥行きが感じられる句ですね。
「野に寝れば」が天の川を自然の中で見たこと示唆していて説得力に繋がっていると思います。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「野に寝れば遠く近くに天の川」の批評

回答者 季詠

句の評価:
★★★★★

こんばんは😌
秋刀魚の句と天の川の句にコメントを下さり、ありがとうございました。

秋刀魚の句は最初、脂垂らして堪ふ秋刀魚と詠んで、堪ふの活用が誤っていることに気づき、苦肉の策で破調になってしまったものなので、素一様のご指摘は的確ですorz
思い思われは他人の褌で一句詠んでしまったようなものなので、今度はちゃんと自分の言葉で詠みたいなと思いました😣

御句、かこ乃様も仰られているように「野に寝れば」が句の情景を鮮明に浮かび上がらせていると思います。私も実際に田舎の空き地で寝転んで見たことがあるのですが、大きな星小さな星流れ星すべてが相まって、「遠く近くに」見えました。懐かしい思い出です。

秋刀魚の句は、急かしてしまったみたいで申し訳ございません。素一様の詠みたいペースで、お好きに詠まれて下さい。次の作品も楽しみにしています😊

点数: 1

添削のお礼として、季詠さんの俳句の感想を書いてください >>

「野に寝れば遠く近くに天の川」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

素一さま こんばんは
作品を拝見させていただきました。
野ではありませんが彼方を近くに感じる天の川をひたすら見たく、戸外に身を投げ仰ぎ見た昔を思い出しました。
遠くても近くに感じた天の川ですから、瞼を閉じれば今なお蘇ります。
天の川には太古より、見上げる人それぞれの想いが込められていたようでなりません。
失礼いたします。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「野に寝れば遠く近くに天の川」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

素一さま
引き続きよろしくお願いいたします。
枝豆に寄せていただいた素一さまのご意見はご最もで素直に嬉しいご指摘です。
いまの私は、文語体を意識した基礎練習にひたすら励んでいますが、ここはどうしても乗り越えたい試練の期間で 、最低一年を目標に据えていました。
明治大正昭和初期の俳句の背景と季語の足跡を辿りたい一心からです。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「野に寝れば遠く近くに天の川」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

素一さま
よろしくお願いします。中七、、、「遠くに近くに、、」オリジナリティーのある素晴らしい表現と思いました。(私には到底思いつきません)又、助詞「に」を「を」にしても趣が変わり、思いましたが、句意を損ねますでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「野に寝れば遠く近くに天の川」の批評

回答者 季詠

句の評価:
★★★★★

こんばんは😌
眼鏡の句にコメントを下さり、ありがとうございました。
私も観てます! NHK俳句シリーズ。あとはプレバトくらいでしょうか。私も本を読んで、自分の俳句が上達してるのかと問われたら甚だ疑問です💦
そうですよね。焦ったところでなんにもならないですものね。私も素一様を見習って、楽しみながら、俳句上達の道を目指します。
今後とも、よろしくお願いいたします😊

点数: 1

添削のお礼として、季詠さんの俳句の感想を書いてください >>

「野に寝れば遠く近くに天の川」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

素一様 キャンプで素敵な夜🌌をお過ごしになられたのですね、綺麗な映像が、目に浮かびます。とても楽しい気分になります😀それから手直し句、ありがとうございます🙏確かに、銀河にしたほうが、断然スケール感が違いますね、参考に致します☺️これからもご指導宜しくお願い致します🙏

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

神宮の木立の奥に落葉撒く

作者名 素風 回答数 : 1

投稿日時:

紫陽花や肌寒い朝に泣き光る

作者名 にーな 回答数 : 4

投稿日時:

要望:厳しくしてください

更衣うかうかしてるキスマーク

作者名 いなだはまち 回答数 : 11

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『野に寝れば遠く近くに天の川』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ