俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

編笠や顔を隠して風の盆

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

編笠を深めにかぶり哀愁の音色が。

最新の添削

「編笠や顔を隠して風の盆」の批評

回答者 優子

久田様 僕は胡弓は、中国の二胡と同じ物だと思うところでしたが、調べましたら、違うのですね。胡弓は日本独自の物なのですね。どちら共良い音色だと思うのですが、ぴんと弦が張って澄んだ音色の二胡と違って、胡弓は、不揃いに弦が張ってあり、あの独自の音色がかもちだされるのですね、この俳句のおかげで良い勉強になりました。ありがとうございます🙏

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「編笠や顔を隠して風の盆」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

久田しげき様
引き続きおじゃまいたします。
今年も中断することなく実施されているのか気になりました。
疫病は実に厄介ですが、編笠などの懐かしい場面が蘇りました。
ありがとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「編笠や顔を隠して風の盆」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

久田様 いつもありがとうございます。富山の行事、風の盆ですね。胡弓や三味線の哀愁の音色に併せて夜通し踊るのですよね。目深に被った編笠も、揃った綺麗な踊りも、独特でとても良いですね。久田様の俳句から想像が駆り立てられました。

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

帰宅して今日の寒さを口に出す

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

約束の登山果たせず吾一人

作者名 翔子 回答数 : 0

投稿日時:

移住者の三人増えて芋煮会

作者名 ちゃあき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『編笠や顔を隠して風の盆』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ