俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

墨染めの雲に追われる夏燕

作者 卯筒  投稿日

要望:褒めてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

もうすぐ雨が降るような雲と子燕にたちの待つ巣に帰ろうと急ぐ親燕を水墨画のような感じだと思い詠んだ句です

最新の添削

薄墨の雲颯爽と夏燕

回答者 秋沙美 洋

卯筒さん、こんにちは。

夏燕の飛び回る映像が浮かんでくる一句ですね。

数点指摘しますと、「墨染めの雲」という表記が相応しいか少し疑問です。コメントには水墨画のような空とありますが、墨染めだと漆黒の色合いを想像してしまうと思います。
「追われる」という表記も、実際には雲が燕を追いかけている訳ではないので、「そのように見えました」という作者の主観の域を出ません。ここも直したいですね。
「薄墨の空より出でし」くらいにしておくと実景に近付くかなと思います。

添削では薄墨の雲の陰鬱さと夏燕の軽やかな感じを対比する狙いで「颯爽」を用いてみました。いかがでしょうか。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

サイレンをかき消す風雨長崎忌

作者名 つちや郷里 回答数 : 7

投稿日時:

桶の中ぬばたまの夜氷解く

作者名 春亀 回答数 : 5

投稿日時:

重税を避ける術なし大根煮る

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『墨染めの雲に追われる夏燕』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ