俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

揚羽蝶二羽のなぞれる無限大

作者 宮武桜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

二羽の蝶の飛んでいる軌跡が♾のようだと言いたいのですが伝わるでしょうか。

最新の添削

「揚羽蝶二羽のなぞれる無限大」の批評

回答者 そうり

かこ様
こんにちわ。私の読解力不足で、コメントを読み「句意」を理解しました。発想は「さすが俳人!」と思いました。蝶を「二頭」とせず「二羽」としたところも、この句の意図を感じました。「かこ様」のヒントになればと、添削を考えたのですが、私には力不足で無理でした。ただ、私のない脳みそに、こんな参考句が浮かんできました。「八の字を結ぶ揚羽の二羽ひらり」、、、。句意に沿いませんでしたらスイマセン。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「揚羽蝶二羽のなぞれる無限大」の批評

回答者 胡 秋興

句の評価:
★★★★★

かこ。様
こんばんは🌇
「蒸気機」の一句をご指導していただき、ありがとうございました😊
蒸気の雰囲気と大暑ことをちょっと合致したかなと描写でしたが、おしゃったと通り、日本は汽車ですね〜勉強になりました〜ありがとうございます😊
また頑張ります〜💪💪💪

点数: 2

添削のお礼として、胡 秋興さんの俳句の感想を書いてください >>

「揚羽蝶二羽のなぞれる無限大」の批評

回答者 鉄道員

句の評価:
★★★★★

今日は。宜しくお願い致します。無限大とはあの8の字の事でしょうか、でしたらメビウスの帯のように決して逢うことのない悲しい恋の様にも見えますが、違ったでしょうか、暑くなってきました、お体大切にしてください。さようなら。

点数: 1

添削のお礼として、鉄道員さんの俳句の感想を書いてください >>

「揚羽蝶二羽のなぞれる無限大」の批評

回答者 豆柴

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
老舗蕎麦の句の添削ありがとうございます
紫陽花の名残の頃にと言いたかったのですがうまくいきませんでした
ありがとうございました

点数: 1

添削のお礼として、豆柴さんの俳句の感想を書いてください >>

「揚羽蝶二羽のなぞれる無限大」の批評

回答者 孫春艶

句の評価:
★★★★★

かこ。様
お世話になっております。
 
ご褒めていただいて、非常に嬉しかったです。
やはり身の周りのことと経験したことを俳句の素材として
工夫したら句意がはっきり伝わりやすいですね。
 
誠にありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、孫春艶さんの俳句の感想を書いてください >>

「揚羽蝶二羽のなぞれる無限大」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
句を拝見しました。面白いです。
あと私なりに考えたのですが、
無限大を蝶の羽の動きを海の波に例えて、
羽の波という言い方も考えましたが、いかがでしょうか?
あと新たな句を二つ投句しましたので確認をお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

「揚羽蝶二羽のなぞれる無限大」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

かこ様 こんにちは
添削、ありがとうございました。
見違えるほど看板に活気が生まれました。
俳句は経験を積み重ねないと広い視野を掴めないのかも知れませんね。
基礎練習を繰り返す楽しさが感じられるこの頃です。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「揚羽蝶二羽のなぞれる無限大」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

かこ様
引き続きお世話になります。
ご指摘いただいた点は教訓として反映させないと、きょうの一歩が止まってしまいそうです。
些細なことの積み重ねは大切ですしね。
これからもビシビシご指摘をお願いいたします。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「揚羽蝶二羽のなぞれる無限大」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

かこ様
こんにちわ。句評有難うございます。俳句はじめてた初期の頃、「かこ様」に三段切れについてご教示頂き注意はしていたのですが、、、。この句の場合「揺られて文庫本」、、、で「て」が隠れていると解釈し投句しました。またまた三段切れが分らなくなってきたのですがどうでしょうか?何せ独学初心者のもので、、、。
*「無限大」、、、かこ様のコメントを拝読し二日間考えています。「八の字、、、メビウス、、、」なかなか思いつきません。もう少し時間をください。閃きましたらご連絡します。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

名前無き華の隣の桜かな

作者名 三角すい 回答数 : 4

投稿日時:

リーゼント解き黙礼の卒業子

作者名 紀州鰹節 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

我が家にも幾許の時差夏休み

作者名 三日酔いの防人 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『揚羽蝶二羽のなぞれる無限大』 作者: 宮武桜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ