俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

モヒートのグラスが濡れて夏の波

作者 ありんこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

モヒートはミントが入った夏にピッタリのカクテルだと思います。波が寄せ返す海を見ながら飲んでいたモヒートのグラスが結露で濡れてきたなあという場面です。

最新の添削

「モヒートのグラスが濡れて夏の波」の批評

回答者 かこ

整っているのですが‥。
一時バーンノーティスというアメリカドラマにハマっていまして、毎回メインキャラがビーチでモヒートを飲んでいました。
「モヒートや」で中七と下五が浮かんでしまいます。😅季語ではないですがモヒートが入っていれば夏の認識で季語なしでもいける気がします。ごめんなさい。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

モヒートの濡れるグラスや夏の波

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★
★★

ありんこ様
よろしくお願いいたします。

十人中九人は、提案句のような添削をします。

元句、・・・「が」は、因果関係になることが多いです。
・・・が、どうした?と、なり易いです。

俳句は、原因説明、因果関係を表現することをあまり好まないらしいです。

下五、やや安易な感じですので、別の季語を探すのもありかと存じます。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

息をのむ信号待ちの十五夜

作者名 黒柴 回答数 : 2

投稿日時:

冬昼間姉がねだるの歌う曲

作者名 堀籠美雪 回答数 : 2

投稿日時:

花冷の水面に投げる玉の浮子

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『モヒートのグラスが濡れて夏の波』 作者: ありんこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ