俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ゆつたりと五合目辺り竜田姫

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

説明句でしょうか❔

最新の添削

「ゆつたりと五合目辺り竜田姫」の批評

回答者 04422

こんにちは!千日草です。御丁寧にありがとうございました。僕自身本を読み、名句に接して、又、この欄で添削指導出来るように、努力します。今後もよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ゆつたりと五合目辺り竜田姫」の批評

回答者 ハオニー

龍田姫という擬人化の季語は難しいですね

「五合目」というところで、きつい山登りを想像されてしまったのでしょう
そうだとすると「ゆったりと」とは反します

私は対句で何とかします(もはや添削ではありません)
おもたげに五合目龍田姫かろやか

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「ゆつたりと五合目辺り竜田姫」の批評

回答者 04422

かぬまっこさんこんにちは!寒くなりました。五合目辺りまでもう色付いているのですね。当地も寒さで日毎下まで色づき落葉も見られるようになりました。景色が目に浮かぶ句ですね。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「ゆつたりと五合目辺り竜田姫」の批評

回答者 04422

かぬまっこさん質問します。お願いいたします。この句のどこが説明句と見えるのか分かりません。説明の意味は分かっても句になるとどうしてどこがと考えてしまいます。
それに上五の字余りはどこまで許容範囲でしょうか?宜しくお願いします。それが分かれば少しはましな句が出来るかなあ?なんて思っています。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「ゆつたりと五合目辺り竜田姫」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削ありがとうございます。一物仕立の場合、そうですよね。
枇杷の花の特徴を詠みこんだつもりでしたが、薔薇でも、、たしかに!。ありがとうございます。🙇

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

甘党へ塩たっぷり桜の葉

作者名 田中喜美子 回答数 : 3

投稿日時:

虫の音に癒されはじむ右脳から

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

鬼は外逃げるオバちゃん豹の柄

作者名 めでかや 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ゆつたりと五合目辺り竜田姫』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ