俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

緑蔭に前脚上げる神馬像

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

神馬の勇ましい姿が。

最新の添削

「緑蔭に前脚上げる神馬像」の批評

回答者 ピンクよっちゃん

久田しげき様
更衣の句の添削、ありがとうございました。
「船料理」の件、ご指摘の通り私が京都の食文化に無知でした。船料理は川の魚を主に供するものなので、それに連なるものだろうと、調べもせずに思い込みました。
大変申し訳ありませんでした。
しかし自らの間違いを認めた上で「料理」か「貴船」どちらかの語を省く事を再度ご提案させていただきます。やはり仲居さんの描写が入るスペースが必要と考えますので。
前置きが長くなりましたが今回の御句、緑蔭のさわやかな陰と神馬像の勇ましさを対比させたものと読みました。
写生句の味わいも感じられるのですが、久田様の志向はそれとは違うのではないかとも思います。もっと神馬の勇ましさを感じさせるものが欲しい、さらりとし過ぎているのではないかと思いました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ピンクよっちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

振り返りやっと卒業背に赤門

作者名 肥川成可 回答数 : 2

投稿日時:

水鳥の小舟漕ぐごとすすみけり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

座になりて俳句詠みしか夏の雲

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『緑蔭に前脚上げる神馬像』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ