俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

立ち眩むことを厭はずうまごやし

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

本日の朝散歩。その2
白詰草が目立ってきましたね。
四つ葉のクローバーありや?

最新の添削

「立ち眩むことを厭はずうまごやし」の批評

回答者 ぱぷり缶

いなだはまち様

先日は教本のご紹介、ありがとうございました。
早速二種類とも購入し、勉強をはじめております。

私も最近、午前中はお散歩に出掛けているのですが、うまごやしはよく見かけます! 青々としていて元気がもらえますが、その溌剌さがとても伝わってくる素敵な句だと思いました。

いなだ様のような詩的な表現ができるよう、頑張ります😢

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ぱぷり缶さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

薪能駅前広場に明かり寄せ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

次のバス待つ間の釣瓶落しかな

作者名 ちゃあき 回答数 : 7

投稿日時:

秋時雨萎れる君に仮初の宿

作者名 コンソメタール 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『立ち眩むことを厭はずうまごやし』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ