俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

五十の春人差し指のウェブ応募

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

若き頃は紙の履歴書を埋めていたが今はスマホから。でも親指でサクサク操作できず、人差し指でぽちぽちしている様子を書きました。
五十の春は十五の春からパクリました。
季語のは春光やとかの方が良いのか、ご意見お願いします。

最新の添削

「五十の春人差し指のウェブ応募」の批評

回答者 あさこ

消しゴムの句、添削ありがとうございました。確かに、咲くとゆう表現が、散文的な気がしました💦

人差し指のウェブ応募で、
スマホを触っている光景が浮かびます!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、あさこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「五十の春人差し指のウェブ応募」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

かこ様
こんばんわ。よく状況ははっきり分かる良句ですね。ただ、「私の所には、五十代どころか七十代でパワーを作成する方々が多数いらっしゃいます。」そういう意味では中七に、五十代の方が積極的にウェブ応募している姿を思い浮かべました。句意に沿っているかどうか分かりませんが、あえて提案句つくらさせていただきました。「ウェブ応募指ままならぬ春五十路」お酒もはいっているのでご容赦を!(中七説明的ですよね)

点数: 2

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「五十の春人差し指のウェブ応募」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

かこ。様
遅くなり、すみません💦添削ありがとうございます。参考に致します☺️添削なのですが、句が上手に纏らず、批評、感想のみですみません💦まだまだですよ💦私は主に環境整備の仕事をしています。コロナウィルスにならないようにをつけてはいますが怖い😱💦

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

緋色さす君の化粧に秋立ぬ

作者名 コウ 回答数 : 1

投稿日時:

晩春や何度も聞くな同じこと

作者名 山口雀昭 回答数 : 2

投稿日時:

同僚は育休取るや紅葉鍋

作者名 ドキ子 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『五十の春人差し指のウェブ応募』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ