俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

続かないバレーボールや春麗

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

何度も失敗すみません。

最新の添削

「続かないバレーボールや春麗」の批評

回答者 まーやん

かこ。様
バレーボール、ラリーが続かない所を俳句にするなんて楽しいですね。
眺めている惜しい思ってる目に優しいあたたかさを感じました。

また、春雲の句に添削ありがとうございます。
季語の持っている意味の理解を深めながら全体を見直してみようと思います。
改めて読んでみると伝わらない感じがします…俳句にもなってないというか…。
教えてくださりありがとうございます。
もずくの句のお返事はまた改めてさせてください。

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、まーやんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「続かないバレーボールや春麗」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

かこ様
こんにちわ。いろんな材料を「句」にしますね。さすが、、、。最初、コメントを読まずに詠みましたら、私の読解力のなさで、「かこ様」がバレーボール倶楽部に入っていて、倶楽部を休みがちになり、長続きしないのかと、、、それと「春麗」?となってしまい、コメントを読み「そうか!」と分りました。映像が浮かんだところで、
「春麗のトスミス続くバレーかな」、、、なんて詠んでみました。失礼しました。
*ところで「啓蟄の句」についてですが、「啓蟄や」とすると三段切れになってしまうと思い、あえて「啓蟄の」にしたのですが、、、その判断が分りません。ご教示頂けないでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

続かないバレーのラリー日うらうら

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

かこ様、こんにちは。
調べてみたのですが、どうやら「春麗」という季語はないようです。「麗(うららか)」だけで春の季語となるので、麗の一字だけで良いのだそうです。

そこで、日差しのイメージを印象付けるために「日うらうら」としました。参考になりましたら幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

AIと一局打ちて年の暮

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

向日葵の葉っぱ色濃い芭蕉林

作者名 胡 秋興 回答数 : 0

投稿日時:

プールにて海難の女子彼疎遠

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『続かないバレーボールや春麗』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ