俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一億と二千年前春疾風

作者 鳥田政宗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

創聖のアクエリオンを聞き、きっと1億と2千年前も春疾風が吹いているんじゃないかと思って詠みました

最新の添削

「一億と二千年前春疾風」の批評

回答者 かこ

直感的に気持ちの良い句だなあと思いました。
ただパッと創聖のアクエリオンはおもいだしませんでした。今、頭の中を音楽が流れてます。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「一億と二千年前春疾風」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

鳥田さま
お世話になります。

勢いのある春らしい季語ですよね!
私も使ってみたい季語の一つです。

一億二千年前と言われて、ぴんと来る人はどれだけいるのか?恐竜いたっけ?くらいの感覚かも知れません。
せめてヒントが欲しいところかと存じます。
★一億二千年前/アクエリオンへ春疾風
くらいにしますと、爺にはよくわかんないけど、それっぽくなりそうです。
参考になりますやら、、。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

渦巻きの灰落ちたるや蚊の羽音

作者名 白井百合子 回答数 : 5

投稿日時:

再会の宿の出迎え懸崖菊

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

学名はかたかなの札冬木の芽

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一億と二千年前春疾風』 作者: 鳥田政宗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ