俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

会場に菜の花こぼれ陶芸展

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんな所にも春が。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

毛氈に花菜溢るる陶芸展

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

緋毛氈の上に大きな信楽の壺があってそこに溢れるように菜の花が活けてある感じでしょうか。
会場より毛氈のほうが赤の上に黄色という絵になって良いかとおもいました。
全然違う景だったらお許しください。

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「会場に菜の花こぼれ陶芸展」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

久田さま
お世話になります。

拙句へのコメントありがとうございます。
★朝ぼらけ西に余寒のお月さま
季重なりとのご指摘をいただきました。😅

余寒と月ということでしょうか?
余寒の月、冬の月、春の月、夏の月、、、
は、季重なりなのですか?

因みに、朝ぼらけは、季語になっていないと思っておりますので、具体的にご教示いただけますと幸いです。🙇

それと、コメントをいただいくのは、大変ありがたく存じますが、相手を少しでもリスペクトする言い回しは必要かと存じます。
ご自身の言いたい一言だけを送るのは、甚だ不遜な感じを受けます。
俳句が手練れなことと、人としてどうなのかは、別問題ですし。

貴殿がお望みでしたら、そのようなコメントのみ書き込むようにいたします。😄

ご返事をお待ちしております。🙇

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

石庭に対峙の構へ秋うらら

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

知らぬ間に黙る赤子や猫の恋

作者名 なおじい 回答数 : 8

投稿日時:

炎天やぐにゃりと曲がるティーショット

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『会場に菜の花こぼれ陶芸展』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ