俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

試合果つ白球のごと月見草

作者 南風の記憶  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

野球の試合が終わった。外に出ると、月見草がまるで白球のように咲いていた。誰に見られなくとも、美しく。

もちろん稀代の名選手にして名監督・野村克也氏を悼んだ句です。合掌。

最新の添削

「試合果つ白球のごと月見草」の批評

回答者 かこ

添削ありがとうございました。
でも、すこし引っかかります。野球を知らない人はボヤキと言っても月見草と言っても結局野村さんは浮かばないんじゃないでしょうか。
分かる人だけ分かるという句に変わりは無いかと思うのですが。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「試合果つ白球のごと月見草」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さま
お世話になります。

野村さん、あっけなかったですが、奥様も苦しまずに亡くなられたので、あちらでラブラブですね。合掌

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「試合果つ白球のごと月見草」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

南海の記憶さま
現役の頃、「長嶋は向日葵、僕は人目につかない月見草」と言っていましたね。「宵待草」とも言うそうですね。花言葉を調べてみたら「人目を忍んで、ひっそり夜に咲く」と書いてありました。ヨーロッパでは「夜のキャンドル」とも言うそうです。私は、緑のユニホームの南海ホークス「19番」を思い浮かべます。「追悼句」としてぴったりです。ひっそりと人生の試合に幕を閉じ、月見草が人生そのものの白玉(魂)、、、、。脱帽です。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「試合果つ白球のごと月見草」の批評

回答者 春亀

句の評価:
★★★★★

初めまして、南風の記憶さま。

山際の句への添削、批評ありがとうございました。
吹けばと直接表現すると、感触と共に若草や萌え出た新芽の香りも届くようですね。とても参考になりました。

白球は様々な物に例えることができると思いますが、その中で月見草を選んだセンスに感嘆しました。野村監督に、合掌。

点数: 1

添削のお礼として、春亀さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

揖斐川の渦巻く流れ秋の暮

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

春はゆく井戸に蓋するふわふるる

作者名 めい 回答数 : 9

投稿日時:

赤と黄を掛け合わせれば黄の西瓜

作者名 緋夢灯 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『試合果つ白球のごと月見草』 作者: 南風の記憶
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ