俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

重陽やマリア観音は冷たし

作者 南風の記憶  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「重陽」とは、菊の節句のことです。また「マリア観音」とは、かつて江戸時代においてキリスト教弾圧が行われていた時、隠れキリシタンがひそかに祈りを捧げていたと言われていたものです。

その「マリア観音」に触れてみると、冷たかった。その冷たさは、マリア観音の背負う苦難の歴史、当時の人々の嘆きを表しているようだ。このような意味を込めました。

最新の添削

重陽やマリア観音冷たくて

回答者 游歩人

「観音は」の「は」削除して、下5の「冷たし」と終止形で終わらせてますが、あえて「て」止めしました。
作者の手が触り続けているように感じられます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、游歩人さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「重陽やマリア観音は冷たし」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

重陽、大苦戦しました。(笑)
複数人選の一句と確認いたしました。

重陽という季語は、長寿を祝うとか、命に関わる季語かと存じます。
映像を持たない季語に対し、具体的に視覚と触覚に訴え映像化する。
和のイメージに様のイメージを重ねる。
地に推しても良いくらいの秀句かと存じます。
下五に推敲の余地があるかも知れませんか、悔しいかな提案には至りません。
ご参考まで。

雪解の句、
雪解水とすると成立したかな?です。(笑)

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「重陽やマリア観音は冷たし」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さま
的確、ご丁寧な解説、及び「添削」ありがとうございました。今後とも、「南風の記憶さま」のアドバイスを念頭に、投稿させて頂こうと思います。添削していただいた句を詠み、こうも奥深さが広がるのか、、、と「南風の記憶さま」の技量と俳句(日本語)の面白さに感嘆しました。
「重陽」の「句」に関しまして、「重陽」と「冷たさ」の対比に引き込まれ、「長崎浦上天主堂」の「被爆のマリア像」の映像までもがが浮かびました。奥深い良い句ですね。このような句をいつかは詠めるようになりたいです。
頭の中:「重陽」→残暑→マリア様何故冷たいの→隠れキリシタン→長崎→被爆のマリアさま像→原爆→平和→重陽の節句

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏シャツを剥がす私になりたくて

作者名 幸福来々 回答数 : 2

投稿日時:

夏の夜の大食いユーチューバー妬まし

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

曼珠沙華白風を得て稲穂波

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『重陽やマリア観音は冷たし』 作者: 南風の記憶
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ