俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ああ君の写真へ語る冬の月

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

先の句には助詞「へ」が抜けました。

最新の添削

「ああ君の写真へ語る冬の月」の批評

回答者 森田拓也

かぬまっこさん

こんばんは
いつもお世話になり、どうもありがとうございます
僕の句へご添削アドバイスどうもありがとうございます。
また、ここ一週間、ネットから逃走してました(笑)
凍鶴に悲しいが含まれているので、言葉を削るというアドバイスありがたいです。
なかなか、やっぱり、季語と五・七・五のバランスは難しいですね(笑)
どうもありがとうございます。

やっぱり、恋人がおられるのだろうか。
とてもロマンチックな句ですね。
写真へ語るっていう、そして、「ああ」と感嘆のご表現が
切なさが、より痛切に伝わってくるんですよね。
僕も、また、素人なりに考えさせていただいても良いでしょうか。
ちょっと暗い表現になりますが、深く恋人を失った人がいると仮定いたしまして。

亡き人の写真ポッケに入れし冬

点数: 0

添削のお礼として、森田拓也さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

冬の月君の写真に語りけり

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、おはようございます。コメントいつも有り難うございます。近くに住んでいたらお茶でも飲みながらお話を聞いて差し上げるのに。さすがにかぬまっこさんのお住いと東京じゃ遠過ぎますからねぇ。

ところでもう応募しましたか。
http://kigosai.sub.jp/「恋の俳句大賞」
まだ間に合いますよ。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「ああ君の写真へ語る冬の月」の批評

回答者 あつこ

かぬまっこさん、こんばんは。

「冬菜」と「冴ゆ」に添削ありがとうございます。
 冬菜で買うことをはっきりさせなくては分かりませんね。
 
 ああ君の・・・と恋心が詠まれていて素敵です。
 
 

点数: 0

添削のお礼として、あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花曇り行く手阻んでにべもなし

作者名 詩音 回答数 : 3

投稿日時:

秋うららメガネしたまま顔あらふ

作者名 森本可南 回答数 : 1

投稿日時:

話声ときに消されて川床料理

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ああ君の写真へ語る冬の月』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ