俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

無人駅線路に留まる蝶々かな

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

千葉県久留里線の大郡駅での光景を詠みました。添削お願いします。

最新の添削

「無人駅線路に留まる蝶々かな」の批評

回答者 かこ

観覧車の句へコメントありがとうございました😊だいぶ前の句に感想を頂くのも嬉しいものです。
ネットならではですね。
⚪︎凍蝶は線路の上に無人駅
地理は苦手で大郡の知名度がわからないのですが、知名度が高くみんなが風景を思い浮かべられる時は、
⚪︎凍蝶は線路に留まる大郡
も良いかなと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

凍蝶のとまる鉄路を無人駅

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

そうりさまは、春の景を詠まれましたが、
事実の報告になっているかと存じます。
写生と報告の違いを上手く説明できませんが、よく詩があるか?と言われます。

季節柄、無人駅で作者が冬の蝶を見かけた景とさせていただきました。
敢えて「を」とし、読者に想像を委ねてみました。
ご参考まで。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕焼けや僕の守護霊頼朝公

作者名 白南風 回答数 : 2

投稿日時:

雫ひとつ内臓に落ち風薫る

作者名 負乗 回答数 : 15

投稿日時:

アキラ100家族を連れて盆休み

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『無人駅線路に留まる蝶々かな』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ