俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

母の揚げし凧落としては泣く子かな

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お母さんが揚げた凧はあまり高くないので、幼子はすぐに、落としてしまう。何度も何度も。その景を詠みたいのですが、動詞も多いし、母と子も入っているし‥
添削よろしくお願いします。

最新の添削

「母の揚げし凧落としては泣く子かな」の批評

回答者 春亀

こんにちは。
灯油の句への添削ありがとうございました。
かこ。さんの季語への理解に「成る程」となりました。違和感を感じていたのはそこの描写だったのだと納得でき感謝です。

親子の微笑ましい光景が浮かぶ句ですね。子どもからしたら本気で泣けることでも大人から見ると微笑ましくなってしまいます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、春亀さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

またぞろう懐かぬ凧や子の涙

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

何度も申し訳ございません。
またぞろに⇒またぞろう
修正お願いいたします。
恐らく「に」は文法的に誤った使用かと存じます。
失礼いたしました。

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

またぞろに懐かぬ凧や子の涙

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

情報を全て入れますと破綻しそうな感じがしましたので、母を省いてみました。
懐かぬで、状況描写にチャレンジしてみました。
参考にはならないと思いますが、お許しください。
凧は、なんと春の季語なんですよね!
今度「いかのぼり」で詠んでみたいと思っています。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「母の揚げし凧落としては泣く子かな」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

ご返事ありがとうございます。
リードに繋がれた犬を想像して、「犬は懐くのに、なんで凧は!・・」みたいな感じにさせていただきました。(笑)
また、ご指導よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「母の揚げし凧落としては泣く子かな」の批評

回答者 風月

句の評価:
★★★★★

こんにちは。丁寧な添削ありがとうございました。お礼をどこに書けばいいのか分かりませんでしたのでここに書かせていただきます。通信やネットで勉強してがんばってみようと思います。ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、風月さんの俳句の感想を書いてください >>

「母の揚げし凧落としては泣く子かな」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

かこ。様
句跨がりなんですね!
勉強せずに、思いのまま詠んでいて
ここで教えて頂けるのは有り難いです。
どうぞ、これからも宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「母の揚げし凧落としては泣く子かな」の批評

回答者 北あかり

句の評価:
★★★★★

こんばんは、北あかりです。
「釧路のヤマの火は消えて冬銀河」
以前に投稿したこの句を推敲する中で
思いついた句でした。
かこ。様にも「冬銀河」の季語を使ったご提案をいただき、とても嬉しく思いました。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、北あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

「母の揚げし凧落としては泣く子かな」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

かこ。様
山茶花の拙句に添削有難うございます。
「山茶花や」をどこに置くか悩みました(^^;;
「にびいろの空に」8音になってしまうと思い「にびいろの」を上5にしました。
字余りが上手く使えません^^;

母と子の様、特に子供の気持ちが伝わってきました。ほのぼのとした良い句ですね^_^

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「母の揚げし凧落としては泣く子かな」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

かこ様:いつも的確な感想、アドバイス有難うございます。初心者で俳句の批評はまだできませんが、かこ様の詩的な洞察力にはいつも感心させて頂き、勉強させていただいています。今後とも、よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

亡き父の句帳と語る月夜かな

作者名 もんこ 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

春にでも楽に生く様になするなれ

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

室咲や元気とつけし児の弱し

作者名 かぬまっこ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『母の揚げし凧落としては泣く子かな』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ