俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一筋のライト頼りに霧の中

作者 日野寅馬  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

深い霧の中を車で走るにはライトの光りのみが頼りになる。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

霧照すヘッドライトの頼りなさ

回答者 平果

句の評価:
★★★★★

どこまでも白い濃霧が目に浮かぶ句ですね!

幼い頃、父の運転で箱根の山中を通った際、真っ白い霧に阻まれて、徐行したことが思い出されました。
私には普段見れない幻想的な景と感じられましたが、父は難渋したでしょうね。
その時は、まさに「ライト頼りに」であったと思います。

自分で運転をするようになって、貴句のような濃霧を経験したことはありませんが、想像するに、とても恐ろしく、果たしてライトがどれだけ役に立つのかと不安です。
なので、上記の句を認めてみました。
添削ではありませんが、御笑納下されば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、平果さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

仕事始はや待ち望む三連休

作者名 なおじい 回答数 : 12

投稿日時:

秋風を静かに彩る赤とんぼ

作者名 徹之 回答数 : 3

投稿日時:

水鳥のあと追ふスワンボートかな

作者名 なおじい 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一筋のライト頼りに霧の中』 作者: 日野寅馬
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ