俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

半熟の苦さなつかしトマト哉

作者 鉄道員  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子だくさんの家で、畑に出来たトマトを待ちきれないで、いつも半分青いのをかじっていました。

最新の添削

「半熟の苦さなつかしトマト哉」の批評

回答者 いなだはまち

初めまして。
初心者なりの感想程度でお許しください。
私の場合は、苦さより青臭さで、思春期の匂いでもありました。
◆半熟のトマトの苦さなつかしさ
敢えて、なつかしさとしてみました。読み手に託す感じです。
ついでに韻を意識してみました。
宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「半熟の苦さなつかしトマト哉」の批評

回答者 ハオニー

はじめましてハオニーです
「なつかし」について改良の余地があります

「哉」という切れ字を使っているので、基本的に「哉」までは切れを作らないのが鉄則です
この「なつかし」は終止形です
連体形「なつかしき」じゃないと「哉」が活きません

しかし、「なつかし」という感情を書くのは上手くなるためには避けた方がいいものです

私なら、どのように苦いかをもっと詳細に描きます
半熟の身のほろ苦きトマト哉

「半分青い」というトマトの色の情報で俳句を詠むのも面白いと思っています
五感を上手に刺激しながら楽しくやっていただきたいです

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「半熟の苦さなつかしトマト哉」の批評

回答者 和光

こんばんは。現在は核家族化で句の様な思い出の実体体験は無くなりましたね。「半熟トマト思いは残る苦さかな」なるべく句意に沿うように考えました。又よろしくお願いいたします🌅

点数: 1

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

命いっぱい咲いて散りゆくたんぽぽよ

作者名 山口 アキ 回答数 : 1

投稿日時:

春風に子を抱く文江葬式で

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

秋の空窓越しに見るコロナ禍

作者名 たか蔵 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『半熟の苦さなつかしトマト哉』 作者: 鉄道員
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ