俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

初スキー恋の告白大ジャンプ

作者 よしはむ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。
句会に、「初スキー恋の告白大滑り」という句を提出したところ、先生から、恋の告白に失敗したような句は暗い気持ちになるので、あまり良くない。
「初スキー恋の告白大ジャンプ」
にしてはどうか? と添削していただきました。

確かにこちらの方が余韻が生まれるし、読後感が良いと思います。
他の方にも感想をいただきたくて、投稿しました。
よろしくお願いします!

最新の添削

初スキー告白受けて大回転

回答者 あっきい

「初スキー恋の告白大滑り」の方が大好きなのですが(笑)

「大ジャンプ」とするとスキーのジャンプ競技かフリースタイルスキーになっちゃうので一般スキーヤーはあまり大ジャンプしないですよね。
ということで下五は別のスキー競技繋がりで「大回転」とさせていただきました。
大回転とすると告白されてドキドキして揺れ動く気持ちや今後の予想外の展開がイメージされたのですが、受け手の心情に乗っかる感じになってしまったので、告白された側の読んだ句になってしまいました。すみません。

点数: 1

添削のお礼として、あっきいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

愛兎の頭部に似たる夏の雲

作者名 やん 回答数 : 1

投稿日時:

秋風や木々のざわめき静寂の中

作者名 さくら 回答数 : 2

投稿日時:

何見ても貴女が見える十二月

作者名 渡 弘道 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『初スキー恋の告白大ジャンプ』 作者: よしはむ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ