俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一涼の風となりゆく草笛よ

作者 鳥越暁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

先日、信州・小諸へ行きました。「草笛の丘」にて「草笛」の句を詠んだのですが、かこさんのリクエストに僭越ながらお答えして、その時の句を投句させていただきます。
当日は13句詠み、その内、3句は駄句すぎてお見せできる代物ではありません。また2句はとあるところへの応募句にしようと思っておりますので非公表で。揚句の他に残りの7句を。

・草笛を吹けば千曲の魚跳ね
・草笛の下手の言い訳草えらび
・呼びかけも応えるも草笛の音
・小半時草笛の輪のひとつなり
・下る音に上る音のあり草笛や
・兵者(つわもの)の御霊草笛鎮めるや
・草笛の歴史流るる懐古園

おそまつでしたm(_ _)m

最新の添削

「一涼の風となりゆく草笛よ」の批評

回答者 04422

こんばんは!
ご丁寧なアドバイスありがとうございます。
小諸で吟行。そして十三句どちらも羨ましいです。
涼と草笛では季重なりでは?
リズムと自分を重ねて
◆草笛の下手の言い訳草えらび
この句が好きです。
二句の特選期待しています。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「一涼の風となりゆく草笛よ」の批評

回答者 かこ

◇下る音に上る音あり草笛や
が良いのじゃないでしょうか。中七で。
個人的はこちらと、
◇草笛や下手の言い訳草選び
が好きです。

点数: 2

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

スタッドレス取替へ小雨の冴返る

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

吾と君の間を抜ける胡蝶かな

作者名 いくたドロップ 回答数 : 4

投稿日時:

風薫る四辻道を通り行く

作者名 佐渡 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一涼の風となりゆく草笛よ』 作者: 鳥越暁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ