俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

師の墓参同級会となりにけり

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

規模の小さい小学校。学年一クラス。三年間担任していただきました。

最新の添削

「師の墓参同級会となりにけり」の批評

回答者 ハオニー

これが私の目にした中で一番、千日草さんが大損をした俳句です
味のある俳句に化けるんですこれは

「同級会となりにけり」では、その先生は浮かばれませんね...
「同級会となってしまった」という完了の意味ですから、渋々来たのかなとどうしても私は疑ってしまいます

仮に、何も聞かされずに墓参りに来たかつての同級生が集まって同級会となったのだと仮定します
集合時間などが決まっていたのなら、同級会となることは予想がつきますからね

つまり私の仮説は、作者自身も墓参りへは来たけど、同級会となったのは偶然だということです

師の墓へ参り奇しくも同級会

「奇(く)しくも」は偶然にも、不思議にも、という意味です
「不思議なんだけど同級会となったんだよな」という、故人を偲ぶ思いが想像出来たらいいなと思っています

私は「同級会」賛成派です
同級会は作者の感想なので、映像の描写とは違うのです
しかし人間関係を垣間見ることが出来ますから、そこを描写したのだなと私は判断したいです

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

知己寄らば恩師の墓を洗いけり

回答者 サザン

こんにちは、道場が云々という前に俳句の本読んで基本を身につけましょう。
投稿はそれからでも遅くないですよ。
これは只事いがいのなにものでもありません。あまりトンチンカンなコメントは控えた方が良いのでは?

点数: 3

添削のお礼として、サザンさんの俳句の感想を書いてください >>

「師の墓参同級会となりにけり」の批評

回答者 鳥越暁

確かにあるあるな情景ですが、少し変えると、また趣きが変わる気がします。
・墓参り師を語りあふ友の輪よ
とかですと句意を損なわないきがいたします。
千日草さんらしい素直な感覚ですね。

点数: 2

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「師の墓参同級会となりにけり」の批評

回答者 かこ

良い方々に囲まれているのですね。羨ましいです。

句は少し直線的な気がします。同級会とざっくり言わず何か映像化した方がいいと思います。

添削というより例ですが、
◇師の墓参白髪頭の集いけり
◇師の墓参集う笑顔は十二歳

点数: 2

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「師の墓参同級会となりにけり」の批評

回答者 鳥越暁

こんばんは。
また投句お待ちしていますよ。
人は人、私には私なりの、そして千日草さんには千日草さんなりの俳句の楽しみ方があるのではないかと思いますよ。
ちなみに、私はどなたかの俳句を目にした時に、季語とか、助詞だとか、かなづかいだとか、そういう規則的なことはひとまず置いておいて、何が言いたいのかを読み取れるように考えるようにしています。私はこういう風に感じたけれどもというふうに。そして分からない言葉はできるだけ調べてみます。
そんなことを少しづつ繰り返して、「きっとこういうことが言いたいのだろう」と自分に問いかけて、コメント差し上げるようにしておりますよ。
ただ、これは私の読み方で、もっと第一印象というかインスピリーションが優れた方もいらっしゃいますので一概には言えないと思います。
お互いに切磋琢磨して作句とともに読む力もつけていきたいですね。

点数: 2

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「師の墓参同級会となりにけり」の批評

回答者 たけたけ

千日草様
すみません…私も、新種の変わった方を引き寄せてしまったようで…。
(私『も』って言ったら怒られそうですが😹)
友人…というか、句会で一度お会いしただけなのですがね…💧
悪い人ではないのですが、ちょっと暴走しちゃうタイプですね。
もう、来ないそうなので大丈夫です。

こちらの句は、恩師の教えをしっかり受け継いだ生徒たちの真っ直ぐな姿が浮かびました。
素晴らしい先生に出会えて、羨ましいです。生きる見本になりますよね。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

「師の墓参同級会となりにけり」の批評

回答者 北あかり

お久しぶりです。北あかりです。
コメントありがとうございます。
これからもたまに投句したいと思ってますので、またコメントいただければ嬉しいです。
掲句は、ほのぼのした情景ですね。
下五「なりにけり」が効いていなく、散文的に感じました。
盆休み墓前に集う級友ら
としてみました。よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、北あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

「師の墓参同級会となりにけり」の批評

回答者 北あかり

こんばんは。北あかりです。
ばん馬の句へのコメントありがとうございました。
ばんえい競馬の迫力はすごいですよ。
17音ではとても語れません笑
いろんな角度からばんえい競馬を詠めるように、少しずつ成長できたらと思います。
これからもお付き合いくださいね笑

点数: 1

添削のお礼として、北あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

捻くれて蔦も丸まる西瓜かな

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 1

投稿日時:

青柳の枝垂れよろしき小径かな

作者名 あらちゃん 回答数 : 8

投稿日時:

夕空に影絵のごとき木の芽かな

作者名 ちゃあき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『師の墓参同級会となりにけり』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ