俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

新緑に実を隠す柿二子かな

作者 コウ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今年は柿が豊作です。たくさん実がなっていることを表現したいと思いました。
新緑では無い言葉を探しています。

最新の添削

「新緑に実を隠す柿二子かな」の批評

回答者 鳥越暁

おはようございます。
よい景が浮かびます。
しかし、新緑という季語が弱い気がします。
「柿若葉」が「青柿」のどちらかの季語を使われたらいかがかと思います。
・柿若葉若き実の庇となりて
・寄り添いて葉に隠れたる青柿よ
とか、下手くそですがいかがでしょう。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「新緑に実を隠す柿二子かな」の批評

回答者 04422

再度こんばんは!
まだ起きてちょっと勉強。今日句会に入りました。素人集団の月一の会です。
新緑と柿で季重なりとなります。添削は鳥越暁様等に任せて素人なりの添削をさせていただきます。
◆数多落つ庭は黄色の柿の花
沢山の柿の花が落ちていることから今年は柿は豊作だと読み手に考えていただきましょう。柿の実は確かに美しい葉に隠れて見えません。季重なりに気をつけてください。下手な添削句で申し訳ございません。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

人知れずながむ横顔冬薔薇

作者名 かぬまっこ 回答数 : 3

投稿日時:

枝垂れ桜のバギーに届くも少しで

作者名 かこ 回答数 : 9

投稿日時:

花の春梅香漂う吉野郷

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『新緑に実を隠す柿二子かな』 作者: コウ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ