俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

新緑や赤い帽子の飛び跳ねる

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

小学生がプチ遠足で公園を走り回っている様子を詠みましたが、伝わりますか。
アカゲラかほかの動物に間違えられるでしょうか。

最新の添削

「新緑や赤い帽子の飛び跳ねる」の批評

回答者 水玉麒麟

木々の間を赤い帽子が上下している様子、かわいらしいですね。
「よひら」の添削ありがとうございました。
読み返したらホントにお相撲さんの句ですね。スー女なので、次は大相撲のお題に挑戦してみます。

点数: 1

添削のお礼として、水玉麒麟さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「新緑や赤い帽子の飛び跳ねる」の批評

回答者 04422

葱坊主様こんばんは!
正直言って考えました。こちらの幼稚園児は黄色の帽子が多いのです。先入観とは恐ろしいものですね。コメントでしか分かりませんでした。
まだまだ読み取る力不足で申し訳ございません。
言われて成程でした。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「新緑や赤い帽子の飛び跳ねる」の批評

回答者 04422

失礼いたしました。小学生とありましたが、私のところでは赤帽も何も被っていません。野球帽とか個人的に好きな帽子です。幼稚園児はお決まりの黄色い帽子です。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「新緑や赤い帽子の飛び跳ねる」の批評

回答者 ささゆみ

葱坊主さんこんにちは。
「みどりご」の句の添削ありがとうございました。
お察しの通り風に揺れていたのは黄水仙です。
最初は「翠児の夢見る瞼黄水仙」
でした。
しかし「夢見る瞼」は単純に「昼寝」でいいんじゃないか?と、考え直し、とすると、後に黄水仙をつなげると句股がりになる上中八になってしまうなと、それで、ただ、唐突に「黄水仙」とするよりそよ風に水仙の花が揺れている様子を加えたら良いかなぁ?と、考えた結果あのようになりました。
こちらでは、ふつうの水仙も、黄水仙も春に咲くので、水仙が冬の季語だと思ってませんでした。
加えて、「昼寝」が夏の季語なのを失念しておりました。
ほんとうに、勉強不足の一言です。

点数: 1

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

「新緑や赤い帽子の飛び跳ねる」の批評

回答者 鳥越暁

拙句「松落葉・・・」への添削ありがとうございます。
拙句より広がりが出た気がします。特に添削二句目の「蝉の声・・・」は音も入り込んで嬉しく思いました。ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

乗合を二人待つかな麦の秋

作者名 シゲ 回答数 : 1

投稿日時:

交差点集まりて散る日傘かな

作者名 幸福来々 回答数 : 0

投稿日時:

竜宮を立つて半刻夏の雲

作者名 負乗 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『新緑や赤い帽子の飛び跳ねる』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ