俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

母の日や後部座席の赤い箱

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

母の日は何をプレゼントしましたか❔

この句の後部座席の赤い箱の中味はなんでしょうか❔
正解はお赤飯です。✨✨
家でとれたもち米で炊きました✨😃⤴✨🎵

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「母の日や後部座席の赤い箱」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、こんばんわ。
お久しぶりです。

やはりかぬまっこさんは省略が上手いですね。「後部座席」の六音が句に広がりを持たせています。

こういうさりげない技術はさすがだと思います。

そういえば御自身で仰るほどかぬまっこさんはポッチャリしていませんでしたよ。

実年齢よりお若く見えてお孫さんを抱いている姿は想像できませんでした。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「母の日や後部座席の赤い箱」の批評

回答者 鳥越暁

拙句「湿原に・・・紅日陰」へのコメントありがとうございます。
やはり紅日陰はマニアックですよね(笑)。
虫好きの私は詠みたい虫がたくさんいますが、それを伝えるのが難しいです(泣)。
でも、これからも「虫くん俳句」挑戦していきますので、よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「母の日や後部座席の赤い箱」の批評

回答者 たけたけ

かぬまっこ様
こんばんば。竹内です。
すみません、考えれば考えるほどわからなくなってしまって…質問させてください。

🔸炎天や投手は祈るごと構へ
こちらの句にいただいたコメントについて「や」で切るより「の」で繋げた方が良い理由を教えていただけたらと思っています。

「炎天」は、天文の季語なので焼け付くような真夏の空で一旦カットが切れて、地上の投手が出てくるので、私は「や」で切ることしか思い付かなくて…。
例えば、時候の季語で「炎昼」なら「炎昼の投手~」と繋げることも考えたかもしれないのですが、これは切らないと…と思っていました。
でも、切れない方が良いというご意見が多かったので「や」で切るときと「の」で繋げた方が良いときの選択を私は全くわかっていないのだと思いました。
この句の場合、どうして切れない方が良いのでしょうか?

点数: 0

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

「母の日や後部座席の赤い箱」の批評

回答者 和光

かぬまっこ様。こんにちは。早速のコメントありがとうございます。日焼は夏の季語で日焼け止めは違うみたいです。穴子は海の物なので寿司屋の煮詰めと関連付けました。分かりにくいですね☺難しいね☆

点数: 0

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

「母の日や後部座席の赤い箱」の批評

回答者 たけたけ

かぬまっこ様
お返事くださって、ありがとうございます。竹内です😸
私、切れていないのに「や」で切ってしまうことがあって…「炎天や」の句は特に切字をいれて切るか、「の」で繋げるかの選択肢すら思い浮かばなかったので、勉強不足かなと思って質問しました。
もっといろいろ変えて、どうなるか自分で探して勉強してみます。
ご丁寧に教えてくださって、ありがとうございました😺

点数: 0

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

「母の日や後部座席の赤い箱」の批評

回答者 鳥越暁

拙句「庭先の・・・美女桜」へのコメント、添削、ありがとうございます。
時間を入れる、なるほど、具体的な要素が加わって、深みが出た気がいたします。
上五は最後まで悩んだところでした。いつも、そういうところを「ずばっ」と添削なさるので驚くばかりです。
色々なところでのご活躍拝見しています。遠くから追いかけたいと思っております。

点数: 0

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ネギ焼きやドサリ一面青数多

作者名 めい 回答数 : 0

投稿日時:

木洩れ道エゴノキの花先導す

作者名 回答数 : 1

投稿日時:

求婚の声裏返る雨水かな

作者名 大江深夜 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『母の日や後部座席の赤い箱』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ