俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

クールビズ皐月の朝の肌寒さ

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

千日草です。いつもお世話になります。
大型連休大型連休終わった後職場ではもう半袖シャツ・ノーネクタイと省エネの練習です。

最新の添削

「クールビズ皐月の朝の肌寒さ」の批評

回答者 幸福来々

手花火の句のコメントありがとうございます!
静寂で「しじま」と読んでの切れがない俳句だったので、いろんなご指摘いただけたのありがたかったです!
また、よろしくお願いします!

点数: 2

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「クールビズ皐月の朝の肌寒さ」の批評

回答者 鳥越暁

おはようございます。
拙句「 新茶〜」へコメントありがとうございます。まあ、ほんとに仲が悪ければ詠めませんから。よい距離感ですよ。

揚句について
ひょっとしてとクールビズを調べたら季語じゃないんですね。
揚句の場合、季語 皐月 がどうかなと思いました。個人的に爽やかなイメージがあるので。他の季語に変えたら、よりよくなりそうに思います。

点数: 2

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「クールビズ皐月の朝の肌寒さ」の批評

回答者 ねぎみそ

千日草様、お早うございます。
「嘘のない」の句の添削を拝見しました。
お示しの上五の「気恥ずかしく」を面白いなと思いました。同じ方向で考えてみて「照れながら」も良いかなと思ったり色々と参考にさせて頂きました。
有難うございました。

点数: 1

添削のお礼として、ねぎみそさんの俳句の感想を書いてください >>

「クールビズ皐月の朝の肌寒さ」の批評

回答者 幸福来々

会社からクールビズのお達しが来たから、早速クールビズの格好して家でたら「寒いじゃねぇかよ!」って自己ツッコミしちゃったんだろうなーって読みました。

『クールビズ』と『朝』の組み合わせの経済効率がすごくいいなと思いました。
朝の出勤とそのときの格好まで想像できてしまったからです。
いつもはスーツぴっしり着て、ビジネスマン気取ってんのにすげぇアホやんっていう滑稽味も生まれてるんで、「ノーネクタイ」とかいうより絶対いいですね!

「肌寒(はださむ)」は秋の季語ですが、『皐月の朝の』と続いてるのであまり気にならないですね。
ただ、『肌寒さ』だと「肌寒さがある」とか「肌寒さがない」とか次に続く言葉ができてしまうので、「肌寒し」で言い切っちゃったほうがいいのかなって思います。

点数: 1

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

「クールビズ皐月の朝の肌寒さ」の批評

回答者 かこ

鳥肌や皐月の朝のクールビズ

クールビズは一語でノータイ半袖が表現できて良いですね。ただ寒しとクールが一緒は避けたいところ。ちょっと大袈裟ですが鳥肌にしてみました。
関西の場合
◇さぶいぼや皐月の朝のクールビズ
です。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「クールビズ皐月の朝の肌寒さ」の批評

回答者 いなだはまち

ワカシ君一年生です。
お世話様です。

コメントありがとうございます。
近いは、両方とも「暑い寒い」に関する言葉です。意味は真逆かも知れませんが、そう捉える人は、私だけではないかと思いますよ。下五は、景を示す言葉が適切なのではと思う次第です。

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

噴水の天辺つねに定まらず

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

ゆく雲を惜しむごとくに虫の声

作者名 感じ 回答数 : 2

投稿日時:

雨降りて真っ暗なりし今日の月

作者名 04422 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『クールビズ皐月の朝の肌寒さ』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ