俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

日を浴びて包丁研ぐや初夏の風

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

千日草です。いつもお世話になります。朝の仕事、外で三本砥石で研ぎました。
切れ味抜群?

最新の添削

「日を浴びて包丁研ぐや初夏の風」の批評

回答者 鳥越暁

こんにちは。
拙句「陽炎・・・」へのコメントありがとうございます。いつもお読みいただき嬉しいです。
揚句について
一仕事終えた後の充実感が風と共に伝わる良いお句だと思います♪
朝という情報を入れられると、さらに爽やかさが漂う気がしなくもないですけれど。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「日を浴びて包丁研ぐや初夏の風」の批評

回答者 いなだはまち

ワカシ君一年生です。
僭越ながら、、

気持ちのいい朝をお迎えですね。
不思議な充実感が伝わってくる、佳句だと思います。
やや上五と下五が殺し合っている印象がありますのが唯一残念です。
「包丁磨ぎ」にしっかりスポットを当てた方が、いいような気がします。
◆包丁を三本磨げば初夏の風
ふ~!という軽いため息、光る汗も見えてきそうです。
磨げばを説明だ!という方は、いるでしょうね(笑)
時間情報はありませんが、夜中を想像する人はいないと信じましょう。
いづれにしても、いい句だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

白南風を背にてにもつは向い風

作者名 とっくんトラック 回答数 : 1

投稿日時:

母の手と美味い菜飯や愛の味

作者名 金目鯛の煮付け 回答数 : 3

投稿日時:

秋簾鴨川よりの風を入れ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『日を浴びて包丁研ぐや初夏の風』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ