俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

杉菜取り節目当て合ひ遊びし日

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

千日草です。三句失敗作投句してご迷惑おかけして申し訳ありません。
少し考えて作りました。駄句でしょうが三句の汚名を少しでもと投句しました。
情けないです。青麦三句は没にします。

最新の添削

「杉菜取り節目当て合ひ遊びし日」の批評

回答者 鳥越暁

千日草様
拙句「色無地・・・・・・」へのコメントありがとうございます。
「色無地」とは着物の一種なんですよ。振袖とか留袖とか小袖とかと同じで、着物を召される方には馴染みの名詞となります。実際に色無地で詠まれた他の方の句もあります。

揚句の感想
ほほえましい句です。
私も同じ遊びをしました。どこでも同じなんですね。
となると、ちょっと遊びの説明的な句かな、なんて感じもします。
みな同じ遊びをするのだとしたら
◆杉菜取り遊びし日々の遠くなり
とかいかがでしょうか。

私にはない千日草様の着眼点や句の柔らかいところが好きな私です。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「杉菜取り節目当て合ひ遊びし日」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃
ここは添削道場なので、投句したなら「まな板の鯉」と思っています。
この句は動詞が多いですね。
「取る」「当てる」「合う」「遊ぶ」
「取る」はなくても「当てる」が有れば意味は通じるように思います。
取らないと当てられませんからね。

こんなのはどうでしょうか❔

🔷杉菜当て合ひて遊びし幼き日

こう詠んでも「動詞」が気になります。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏野菜旨し夕立にて涼し

作者名 武照 回答数 : 0

投稿日時:

芋を煮る里の河原の丸き石

作者名 ケント 回答数 : 4

投稿日時:

梅雨の日や空から落ちる雨滴

作者名 トイレ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『杉菜取り節目当て合ひ遊びし日』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ