俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

納涼はなかった事に川床涼み

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

即吟でした。
川床涼みの季語がありました。
出直します。
だたの観光案内です
申し訳ありません

最新の添削

「納涼はなかった事に川床涼み」の批評

回答者 なおじい

郁斗さん、すみません、
再訪です。
「もっと良くなる」なんて、偉そうに口が滑りました。
あの時は、接待が終わり一人で地元のカフェバーに移動中で、ものが見えていませんでした。
ごめんなさい。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「納涼はなかった事に川床涼み」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん、こんにちは。
御句拝読しました。
私はこういうノリ、最高に好きですよ!
この前のスタバの句もそうですが、真面目ふざけというか、郁斗さんの良さが出ていますよ。
とても楽しく、気持ちよく鑑賞しました。

とはいえ、一応季重なりを解消して五七五に整えたら、もっと良くなると思いますので、置かせてください!

・接待はやめてしっぽり川床に

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏休み孫の破りし障子かな

作者名 竹野山芋 回答数 : 3

投稿日時:

水鳥や和の十七筋の光

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

照り返す床屋の夏の鏡かな

作者名 こま爺 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『納涼はなかった事に川床涼み』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ