俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

机からすべてを出して卒業す

作者 耳目  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

プレバトを肴に酒飲みながら作りました。
この句のポイントは「すべて」の是非です。←夏井先生風
・・ちょっと抽象的ですかね

最新の添削

机からすべてを出して卒業す

回答者 みそまめ

耳目様 みそまめです。実は、先程まではこの添削道場に さよならをするつもりでした。あまり外に出ることの出来ない私には、皆様のお句に触れることで みずみずしい感動や発想を追体験させていただいている様で この上のない喜びでした。経験のない句会にも参加させていただいている様で とても楽しい時間を過ごさせていただいていたのですが。   耳目様のお言葉には 本当に救われた思いです。ありがとうございます。   卒業のお句は、以前から気になっていました。すべてを出して 卒業す がすごく良いですね。喜びも哀しみも すべての思い出と ともに卒業。そして新しい明日へ。本当に血が綺麗になるようなお句です。そして優しいお言葉と勇気をいただきました。本当にありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、みそまめさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

卒業前日机からすべてを出して

回答者 まちる

なにか凄く良くなりそう!
と目にとまりました。
初心者の私がおこがましくもそう思ってしまいました。
「すべてを出して」の部分に新たな生活への勢いと清々しさと、はやる気持ちと、あと感謝の気持ちも感じました。
この句ってすべてを出してる人の心情の部分にフォーカスされてると思うんですよ。
たしかに抽象的散文的な感じはしちゃいますよね、でも「机からすべてを出して」は私は好きです。
字余りになっちゃいますが上五に卒業前日(そつぎょうまえび)とか時間軸だけ具体的にして、また「出して卒業する」と言う着地でなく「出して」で終わらせて後に読み手の心情を入れるように誘導するとか、とうかなと色々考えちゃいますね。素人意見ですみません。

点数: 1

添削のお礼として、まちるさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

水の秋砂の器に消えにけり

作者名 ケント 回答数 : 19

投稿日時:

切った髪かばいて小走り秋時雨

作者名 森本可南 回答数 : 1

投稿日時:

童貞聖マリア無原罪の御孕りの祝日大阪発つ

作者名 イサク 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『机からすべてを出して卒業す』 作者: 耳目
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ