俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

舞い上がれ群れなすとびに油風

作者 土屋 羊子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

気持ちよさそうに旋回するトンビに春の風を感じました。宜しくお願い致します。

最新の添削

「舞い上がれ群れなすとびに油風」の批評

回答者 耳目

鳶は俳句では馴染みのある動物です。「鳶の輪」「鳶の笛」なんて使い方をしますね。
ちなみに鳶は季語ではありません。「鷹」は冬の季語なので注意したいところです。

鳶の輪はひと山を越え油風

こんな感じでどうでしょう?

点数: 1

添削のお礼として、耳目さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「舞い上がれ群れなすとびに油風」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃
油風という季語があるのですね。
ただ少し疑問が…。鳥のことは詳しくないのですが、鳶って群れをなりますか❔私は一羽で飛んでいるイメージです。
それと、「舞い上がれ」と命令形ですが、なんか不自然な感じを受けます。なので、こんなのはどうでしょうか❔

🔷舞い上がり群れなす鳶に油風

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「舞い上がれ群れなすとびに油風」の批評

回答者 04422

土屋様kこんにちは!油風新しい季語ありがとうございました。四月末東海道や瀬戸内に吹く風と知りました。
◆舞い上がる鳶に吹く風油風
鳶よ高く舞い上がれと油風が後押ししている様子にしてみましたが、どうでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

火の付かぬ焚き火あきらめ煙草吸ふ

作者名 拓也 回答数 : 2

投稿日時:

シーシャ喫む新卒越しの走り梅雨

作者名 ゆるくわ 回答数 : 1

投稿日時:

代掻や山のけむりのたゆたえり

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『舞い上がれ群れなすとびに油風』 作者: 土屋 羊子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ