俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏浅し風になりゆく叔母の声

作者 もんこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

大好きな叔母、姉のような叔母が昨年11月に亡くなりました
コロナ禍で会えない中でのお別れでした。
今日は叔母の誕生日、生きていれば75歳。
なかなか映像が浮かばない句になってしまい、悩みました。

宜しくお願い致します。

最新の添削

「夏浅し風になりゆく叔母の声」の批評

回答者 エイジちゃん

こんばんは🌜
「夏浅し」とすると主観が強くなるので、映像にはなりにくいと思います。
映像にするには、見たままを具体的に詠むと良いと思います。
あなた様の句。
・夏空の風になりゆく祖母の声
としました。
宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏浅し風になりゆく叔母の声」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。中七下五にとても叔母様への想いのこもった素敵な措辞ですね。
もんなさんが悩まれたように、時候季語を持ってくると、映像がない句になるので、ここは、モノを持って来たり、植物を持って来たり、せめて天文季語で空模様などはあるといいかもしれませんね。場所などもあり。

余花残花風になりゆく叔母のこゑ
余花の寺風になりゆく叔母のこゑ

点数: 4

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ゆくりなく水に崩れし街の黙

作者名 岩田哲明 回答数 : 1

投稿日時:

初春や可愛い娘十四歳

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

スキー場雪花爛漫けふもなを

作者名 あらちゃん 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏浅し風になりゆく叔母の声』 作者: もんこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ