俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風に揺らぐ港町のつるし雛

作者 のんき  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

少し自由律にしてみました
情景としては、私の地元・福島県いわき市の中之作漁港で毎年2月に開かれている、つるし飾りまつりのことを思いながら詠みました。
「風に」が説明的になっているかもしれないのが不安です。
その点を踏まえて100点満点で点数もつけて頂きたいです。

最新の添削

「風に揺らぐ港町のつるし雛」の批評

回答者 腹井壮

のんきさん、こんばんわ。はじめまして。
点数を御要望との事ですが何を基準にすればいいのかわからないので点数はつけかねます。それでもあえて点数をつけるのであればどんぶり勘定的に表現が60点、発想は100点です。

港の風揺れるつるし雛

とします。
参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「風に揺らぐ港町のつるし雛」の批評

回答者 04422

のんき様こんばんは!千日草と申します。まだまだ初心者の仲間です。宜しくお願いいたします。
◆ 風揺らぎつるし雛なる港町
港町に重きを置いてみました。どうでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

刺のなき妻を看ており冬薔薇

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

大晦日佳きことをのみ残しけり

作者名 ダック 回答数 : 3

投稿日時:

友昇進喜ぶ妻や夏至近し

作者名 なおじい 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風に揺らぐ港町のつるし雛』 作者: のんき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ