俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

弥生にて辻馬車乗るは園児かな

作者 素一  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

千日草です。いつもお世話になります。ちょっと考えてみたら切れを入れたら締るかなあと思い作句し直しました、

最新の添削

「弥生にて辻馬車乗るは園児かな」の批評

回答者 たけたけ

千日草様
いつもありがとうございます。竹内です(*^-^)
「疑問符」の訳のわからないつぶやき、すみませんでした…。
真夜中過ぎても眠れず、なんだかほんと「?」な句を投句してしまいました。
お許しください😣

辻馬車が句の中に出てくるなんて、素敵ですね。
園児も興奮して、ハイテンションになりそうですね!!
想像の句でしょうか?
うちの子も乗りたがっています(*^-^)

点数: 0

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「弥生にて辻馬車乗るは園児かな」の批評

回答者 世良日守

こんばんは😃世良です!
いつもお世話になります😃
三月の句コメントありがとうございました。
掲句は良い景ですね〜
ちょっとアレンジしてみました😆
◯辻馬車の園児は唄う弥生かな

点数: 1

添削のお礼として、世良日守さんの俳句の感想を書いてください >>

「弥生にて辻馬車乗るは園児かな」の批評

回答者 ハオニー

「辻馬車乗るは園児かな」私はやったことのない表現です

「辻馬車に乗る園児かな」じゃないのか?
と疑問でした
「は」で、いろいろな人はいるけれど乗ったのは園児だよ!
と言っているのに、「かな」でだめ押しするのは重たいよねと
なにがなんでも園児だ、と独善的に見えてしまいました

そして、「にて」は説明的になりやすい言葉です
弥生という季語が説明的で浮いてしまっているように見えます

意図が少し違うけど「弥生かな」としたほうが、季語が浮いてしまうよりはいいと思います

辻馬車へ園児駆け込む弥生かな

弥生は具体的な映像を持たないので、「弥生かな」と締めるのが比較的簡単なやり方です
そうじゃないと

三月の辻馬車へ駆け込む園児
と、いろいろ諦めて違うことをする必要が出てきます

どちらを選ぶか、もしくは全く違う選択肢を見つけ出すか、それは千日草様次第です
私の意見など、一度読んで終わりで構いません

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

曲芸師初燕の如ひるがへり

作者名 山口雀昭 回答数 : 2

投稿日時:

春の朝茜の空へひた走る

作者名 佐渡 回答数 : 3

投稿日時:

百年後機械仕掛けの猫の恋

作者名 穏やかな人生 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『弥生にて辻馬車乗るは園児かな』 作者: 素一
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ