俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

たんぽぽや重度の印の診断書

作者 たけたけ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語「たんぽぽ」

息子の発達診断で何日もかけて検査、問診、行動観察…くたくたになって息子も大パニックを起こし…結果は「重度」でした😣
※かぎかっこ「」が、入力できませんでした。

診断書にも保険証にも「重度」の印が押され、疲れてバギーで眠る子と帰り道に一句。
季語「たんぽぽ」に重すぎる取り合わせで申し訳ないですが、ひとりつぶやいてみました。

最新の添削

「たんぽぽや重度の印の診断書」の批評

回答者 ハオニー

人様の俳句の真意を汲み取り、俳句の力を信じてきちんと返句する
俳句でどういうことが出来るか、かぬまっこ様にはきちんとお分かりなのですね
中七リフレインとか、感情をダイレクトに出す言葉とか、季語「たんぽぽ」とか、これはと唸るところがたくさんあります

「THE ALFEE」の「タンポポの詩」の歌詞に、「踏みにじられて倒されても何度も起き上がるんだ」というフレーズがあります

そのたんぽぽには、かわいらしいイメージのほかにも逞しい・復興のイメージがあるのです

「たんぽぽや」で読み手がどちらを想像するかによって、この句の評価は違うものになってきます
でも竹内様が表現したいことが、「私の息子がなんでこんな目に...」という感じではないと不思議と分かります
「息子も頑張ろうとしているし、私も負けていられない」なのだろうなというものが見えてきました

そちらに寄せるために、たんぽぽは最後までとっておきます
診断書「重度」立ち上がれたんぽぽ

出来ないことを嘆くより、出来ることを喜ぶ方がいいことです
出来なかったことを出来るようになることを喜ぶのもいいことです
俳句は考えてやれば伸びます
一生喜べる趣味なのです

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「たんぽぽや重度の印の診断書」の批評

回答者 04422

竹内様こんばんは!気を落とさないでください。お母さんが息子さんの一番の理解者ですよね。「私がママよ」
お子様と共に歩みながら、句作に励んでください。この添削道場に仲間がいます。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「たんぽぽや重度の印の診断書」の批評

回答者 腹井壮

竹内さん、こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。

もし、私の両親が病気で重度の麻痺が残ったとしたら季語は「夕桜」にするでしょう。かぬまっこさんの仰る通り「たんぽぽ」に救われていると思います。

たんぽぽや重度に丸の診断書
たんぽぽや重度に○の診断書

読者にわかりやすく伝える為には句意や事実を曲げずに脚色する事も必要かと思います。特に今回は重たい内容なだけにサラッと描写してみました。

参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

石蕗で黄色ばかりの寺の門

作者名 秋恵 回答数 : 1

投稿日時:

薄物と冬物混ざり服売り場

作者名 洋子 回答数 : 3

投稿日時:

方言のついうつりたる雪の朝

作者名 はや 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『たんぽぽや重度の印の診断書』 作者: たけたけ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ