俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

バス停を過ぎる回送夜寒かな

作者 世良日守  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語【夜寒】...気持ちが次第に家の中へ向かう、寒さ始めの季語だそうです😊

最新の添削

「バス停を過ぎる回送夜寒かな」の批評

回答者 風林亭

世良様
ご意見有難うございます。
おっしゃる通り、ネガティブな句は読んでも楽しくないですよね。
春が来るから明るい気分になりたいですね。
俳句ポスト、大変楽しみにしております。
取り急ぎのお礼で申し訳ありません。

点数: 1

添削のお礼として、風林亭さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「バス停を過ぎる回送夜寒かな」の批評

回答者 塩豆

とてもいいと思います!
「回送車」を「回送」と呼ぶのは少し微妙に感じた点、また一応三段切れになってしまっている点、そういった点も含めて全て問題を解消している葱坊主さまの添削案がベターと思いました。

回送のバスを見送る寒夜かな
これ、ホントのホントにいいと思います。

点数: 2

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停を過ぎる回送夜寒かな」の批評

回答者 04422

世良様こんにちは。いつもコメントありがとうございます。仰ってるように、夜寒は晩秋から初冬にかけてとありましたので、どの季節との事はありませんが、ここでは冬の季語を使ってみました。
◆寒き夜にバス停過ぐる回送車
意ににわないかも知れませんが…🙇

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停を過ぎる回送夜寒かな」の批評

回答者 腹井壮

世良日守さん、こんばんわ。いつも御世話様です。

回送バスと夜寒の取り合わせはとてもいいですね。添削案の中ではリズム感と無駄のない言葉選びで

回送のバスを見送る寒夜かな

が秀逸です。

回送のバスの過ぎ行く夜寒かな

宵寒の回送バスの尾灯かな

参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停を過ぎる回送夜寒かな」の批評

回答者 北あかり

世良さん
こんばんは、北あかりです。
コメントありがとうございます。
破調のパターンは私も検討しました。
ついには「卒業式」という言葉が、なぜ六音なのかと八つ当たりと言うべき感情まで湧き上がってきたしまつです笑
さて、掲句ですが、回送バスと夜寒、素晴らしいバランスですね。
人を乗せないバスの物悲しさが
何とも切ないです。

点数: 1

添削のお礼として、北あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風やわき荒れ野のなかに節分草

作者名 めい 回答数 : 4

投稿日時:

秋風よ後悔するな強くなれ

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

セブンティーンアイスの棒を噛じる帰路

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『バス停を過ぎる回送夜寒かな』 作者: 世良日守
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ