俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

山覚める大きいものはゆっくりだ

作者 塩豆  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様いつもお世話になります。
「山覚める」は歳時記によっては載っていないかもしれません。
作り手としては「大きいもの」は山などにとどまらず、あらゆるものを指していると捉えてほしいです。

かなりマクロな視点になりましたがまあ、いいんじゃないかと根拠もなく思っていますが、皆様はどう思われますか?

最新の添削

「山覚める大きいものはゆっくりだ」の批評

回答者 たけたけ

塩豆様
お世話になっております。竹内です(*^-^)
「山覚める」の季語は知りませんでした!
入門歳時記しか持っていないので、そもそも載っている季語が少なかったです…。
冬の間眠っていた山が目覚めるんですね!
春にぴったりの季語ですね!

「大きいもの」が漠然としていますが、読み手がいろいろ想像できるようになっているのですね。

余談ですが、「俳句クラブ」の方の好きな句で私の胡桃の句を選んでくださってありがとうございます。
昨日、気付いて、お礼が遅くなって申し訳ありません。
胡桃はしっとりしてますが、「こきゅこきゅ」とこめかみで音を感じました。
俳句を初めて間もない頃の懐かしい句です。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「山覚める大きいものはゆっくりだ」の批評

回答者 和光

塩豆様。こんにちは。和光です🌅いつもコメントありがとうございます🍀句意が伝わり難いと思いましたが春の雨で涙を表現しました✏掲句ですが山と目覚めると大きいとゆっくりの関係は考えれば答えが導きかせると思わせるニュアンスが絶妙だと思いました。実際私も色々思案しました。この時点で成功してると思います☆

点数: 1

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

「山覚める大きいものはゆっくりだ」の批評

回答者 腹井壮

塩豆さん、こんばんわ。いつも御世話様です。

「山覚める」は以前風林亭さんの添削依頼で使われていましたね。いい季語だと思います。

この句からは大きい物は何かというのは読者の想像に一任されていますね。自分ならもう少し具象的な表現をすると思います。しかし、締切が近づいてきた伊藤園はこういう句を選びそうな気もします。
ところで今年のねんりんぴっくは塩豆さんの故郷の和歌山のようです。お互い昨年のリベンジを果たしましょう。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

氷塊や中国人のベガ使い

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

金襴や盗掘穴の青い息

作者名 鳥越暁 回答数 : 2

投稿日時:

朝顔の鉢持ち走る下校の子

作者名 やす 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『山覚める大きいものはゆっくりだ』 作者: 塩豆
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ