俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

頂高し登山する義手の人

作者 白南風  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

義手の手で登山する人の不屈な闘志を「頂高し」という言葉に託しました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

見上げつつ岩つかむ義手夏の山

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。知世様、いつも勉強させていただいております。

御句、義手で山登りをなさる方をご覧になって心を打たれた知世様の感動、私も共感しました。
その感動をさらに他の方にも伝えるためにどうしたらいいか考えました。世の中には「義足ならわかるが、義手だったら、登山はそんなに大変ではないんじゃない?」と思う人は少なくないでしょう。
提案句は、その人たちのために、登山では岩伝いに進まなければならないこともあることを伝え、実際に義手を活躍させ、さらに「上を見上げる」ことでその方の不屈の闘志も静かに表したつもりです。ご笑覧ください。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

義手汚し頂目指し登山せし

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「蝉しぐれ」の句の方に、ダメになりやすい俳句の例を挙げてありますので、ご参考まで(あちらの句は褒めています)

この句は
◆「頂高し」・・・これから上る山は高いぞ!でも(自分は・その人は)がんばるんだぞ!という、見栄を張っているように見えます。こういうところをさりげなく描写したいですね。
◆「登山する義手の人」・・・そのまま説明ですね。
◆全体で、【義手の人が登山する姿をみんなに見せます!】という某24時間○○のような、感動ポルノ的な作為が見えます。それは俳句以外の方が良いのでは。
 本気でやるならばもう少しさりげなく。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

コロナ後に朝飯香り涙出る

作者名 とんとんのんのん 回答数 : 1

投稿日時:

火星人円盤からの花見かな

作者名 三角すい 回答数 : 6

投稿日時:

仲陽疾し時は待たずに力湧く

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『頂高し登山する義手の人』 作者: 白南風
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ